衣笠 祥雄氏のご冥福をお祈りします。(本文なし)

全然ちがう

 農大に通ってまだ一週間ちょっとなのに、もう一ヶ月くらい勉強している感じだ。慣れない学生生活の緊張と、代表の脳のキャパシティをはるかに上回る情報量と、晩うなされるくらいの衝撃、そして、施設管理や野菜のチェックの当番があって、ほとんど休めない毎日で少し疲れた。

 農大で学んでいることは、代表がやってきたこと考えてきたことと全然違う。詳しくは言えないが、すべてにおいて違う。

18042101.jpg

 まったく農業の経験がない学生だったら、それらを基本として素直に受け入れられると思う。しかし、代表の場合はなまじ中途半端な知識と経験が邪魔をして、それらをいちいち潰したり裏付けたりというプロセスを通して納得してから頭の中に収めないといけない。効率が悪くて時間がかかるし汗もかく。しかし、面白い。どんでん返しの連続だ。

むすい

 オートバイ用のグローブがボロボロだ。指や掌の部分は裂けてしまっている。

18042001.jpg

 震災前から使っているグローブだからね。ずいぶん長持ちした。長持ちすることを福島では「むすい」と言う。「この飴玉はむすいね~」なんて言ったりする。

 新しいグローブを買った。

18042002.jpg

 今のオートバイとデザインも機能もマッチしないが、もうトロトロ流すだけだからこれで十分だろう。

オートバイ通学にはまだ寒い

 農大まで片道約25km。軽トラだと往き50分帰り60分かかる。道がけっこう混むからだ。オートバイだったらどれだけ早くなるか、今日初めて通学してみた。

18041901.jpg

 往きは10分帰りが15分短縮できた。やっぱりいいね、オートバイは。だが、朝はまだ寒かった。よっぽど引き返して軽トラにしようかと思った。

奇跡の毒リンゴ

 このリンゴ、去年の12月に買って4か月くらい経っているが、萎びてはいるものの腐ってはいない。

18041801.jpg

 何も特別なことはしていない。リビングの果物籠に置いたまま誰も手を付けなかっただけだ。

 通常なら腐って茶色になるのに、不思議だよねー。消毒されていたから腐らないのか。それとも消毒されていなかったから腐らないのか。どちらでもなく他の理由によるものなのか。腐るまでこのまま置いておこうと思う。

 ところで、農大に行ってからの代表は、自分ではわからないが毎晩ウンウンうなされているらしい。頭の使い過ぎだと思う。

緊張する

 大学に行く日はまだ余裕がなく緊張するので、朝早く家を出て、途中でコーヒーを飲みながら心の準備をして登校する。今利用することが多いのは滑川町のスタバだが、いつも一番乗りだ。

18041601.jpg

 帰りには野菜を持ち帰ることが多い。本日は実習で間引きした大根をもらった。

18041602.jpg

 代表が作った大根より立派で、しかも美味い。

プルーンの花

 農大で代表が専攻しているのは有機農業。有機農業専攻として専門的に学ぶことができるのは、たぶん日本でここだけのはず。 行き始めてまだ三日しか経っていないが、わかったことがある。

 ひとつは有機農業でも虫がつかない野菜が作れるということ。、むしろ殺虫剤を使うより美しくて美味しい。これには驚ろいた。そこまでできるとは思わなかった。

 もうひとつは、野菜作りは常に作物の傍らに居る必要があるということ。有機栽培だけではなくすべての農業に共通することだが、急な環境の変化に応じた手当ができないといけない。できなければ、例えば、代表みたいに留守の間に霜が降ってじゃが芋が全滅するのは防げないということだ。趣味だからそれでもいいが、事業だったら倒産だ。

 それから、大学は月曜から金曜まで授業と実習があり、授業が始まる前の時間と休みの日は作物を管理する当番という役割があって、授業が終わってから補講があることも多くて、代表には自分の畑の面倒をみる時間がないということもわかった。

 三日ぶりの畑は、草が生え、育苗ポットは干上がってキュウリやスイカの芽が枯れ、アスパラガスは小さいてんとう虫に食われてひん曲がっていた。とりあえずこれから一年間こういう状態でやるしかない。

 初めてプルーンの花が咲いた。

18041401.jpg

WHY?

 誰だ!可愛い娘のライフに下痢弁をかけた奴は!首相か!?

18041301.jpg

 長女が糞まみれのライフに乗って帰って来た。おそらくカラスの糞だと思うが、1羽とか2羽の話ではない。少なく見積もっても5,6羽分くらいはある。仕事で出かけた先の駐車場に、ほんの10分ほど停めて戻ったら、こうなっていて、隣の車にはかかっていなかったらしい。こういうことをするんだね、カラスは。

 そうすると、なんで長女の車が狙われたのか?というのが問題だが、車の形か色かメーカーか、駐車場の場所か、はたまた長女の姿とかつけている化粧品の匂いとかだとか性格だと思うけど、代表は、首相の持病が悪化する前兆現象だろうと思ってしまった。

農大入学

 今日は農大の入学式。

18041102.jpg

 いろいろなことがあったが、結果的に学びたかった大学の学科に入れてホッとした。あとは野球部に入れてもらえたらパーフェクトだ。

 みんなも充実した人生を。

霜降り2

 代表のじゃが芋の畝が平らなのに対して、霜の被害を受けなかった隣の畑の畝は北側を山にしてある。

18041001.jpg

 写真ではちょっとわかりにくいが、山はかなり高くてほぼ芽の高さと同じくらいになっている。堀の部分も深い。これが霜降りに対して効いたのではないかと考えられるが、どういうふうに効いたかはわからない。この間に溜まった暖気が結露を防いだのかもしれない。畝の形ひとつとっても意味がある。しかし、そういう形なった意味は隣の畑の人もわからないそうだ。