未分類の記事 (2/66)

ブログ休みます

 外出するため、日曜日までブログ休みます。
                                代表

元気のバロメーター

 急な仕事が入って会社を出るのが遅くなった。夕ご飯だけは家族揃って食べるというのが代表ん家の習慣なんだが、こういう日は帰り道にひとりで寂しく済ませないといけない。

 遅いといっても20時前だったら寄り道して美味しい店に行き、それ以降になったら会社の近くのラーメン屋で済ませる。うんと遅くなったら食べない。寝る方を優先する。

 今日は会社の近くのラーメン屋だ。

17040601.jpg

 いわゆる二郎系と呼ばれる豚骨こってりトッピング自由食べ残し禁止のラーメン。代表はいつも普通盛りのスタンダードにしょうがをトッピングしてもらう。しょうがを入れるとこってりも割にさっぱりと食べられる。が、さすがに二郎系。それでもへヴィ。こういうものを晩御飯で食べて腹を壊さないのはまだ元気だってことだね。

ブログ再開します

 3月中ばになると、寒い川内村でも急にぬくくなる日があって、屋根の雪が溶けて流れる音を、明け方の寝床のまどろみの中で聞くような朝があった。そんなときよくお袋は「誰か死ぬ」といった。するとお袋の言葉通りに年寄りとか病気で臥せっていた人が亡くなったもんだった。

 今年の3月は埼玉でさえも暖かい日は無かった。寒さの中で遅い桜の蕾が弾けようかというとき、代表のまわりでふたつ不幸が重なった。あまりにも突然に。代表はえらく気落ちしてしまった。暖かくなるからではなくて、春になれば誰かが死ぬのだと思った。

 しかし、なぜ人は涙の川を流れて逝くのだろうか。代表だっていつ逝ったっておかしくない年齢だが、代表は、そういう死に方はしたくない。「代表天晴れ」「お父さんやったじゃん」と拍手されるような感じで、できるならば笑わせて旅立ちたい。気がついたらいなくなっていた、というのが理想だ。

 またブログを再開します。

ブログ休みます

 知り合いに不幸があったため、しばらくブログ休みます。
                                代表

雨だった

 まとまった雨が降ったのは嬉しかったが、できることなら休みの日以外に降ってほしかった。

17032701.jpg

 畑作業ができないから、釜と鉈と包丁など畑で使う刃物を研いだりしたが、ちょっと残念な日曜日だった。

閉店一転

 長女は古殿町の豊国酒造の純米原酒『一歩己(いぶき・写真左)』のファン。誕生日だとかクリスマスだとかの節目に一歩己を一杯やりたくなるらしい。

 17032502.jpg

 ところが、川越近辺では手に入らない。手に入るのかもしれないが、情報がない。娘もそのことは知っているので、代表が川内村に行くときに「買って来て!」という話になる。道中に一軒だけ扱う酒屋があることも娘は知っている。この前川内村へ行ったときにも『一歩己』と、この時期しか飲めない『うすにごり(写真・中)』を頼まれた。『一歩己』は5月の誕生日に友だちと飲むのにとっておいて、『うすにごり』は毎晩盃一杯晩酌している。骨折した足の痛みが和らぐとかいって。 (写真右は鹿児島の友だちが送ってくれた焼酎。)
[ 続きを読む » ]

Life車検

 長女のホンダLifeの車検を受けてきた。

17032401.jpg

 軽自動車検査協会の所沢支所は、軽トラの車検を受けるために何回も通ったから慣れているんだが、なかなか一発では通してもらえないことが多くて毎回ドキドキする。今日もやっちまったよ。フォロントガラスのステッカーをはがしていなかった。期限切れのステッカーを貼ったままにしてはいけないらしいんだが、前にも同じミスをした。2回目だ。

17032402.jpg

 こんなのいいじゃないの、と思ってしまうが、ダメなんだね。こんなことでも決められたことはきっちりやる。それ以上のことはやらない。それが役所。わかりやすい。

 2年前にクルマを買ったのは、老人介護の仕事に疲れた長女が、しばらく川内村で暮らしたいというので、その必要性からだった。川内村でたくさんの方々面倒みていただいてリフレッシュしたおかげで、半年ほどで埼玉にもどって、新しい仕事を見つけ復帰できた。川内村とLifeのおかげだ。Lifeはその後も快調に長女を乗せてあっちこっち走っている。

 しかし、今次女が大学3年なので就職活動が始まっているんだが、すでにあきらめムードで、今度は次女が川内村で暮らしたいといい出した。来年もう1台増やさないといけなくなるかもしれない。

ブログ休みます

 知り合いに不幸があったため、しばらくブログ休みます。

梅切らぬ馬鹿

 よく桜切る馬鹿 梅切らぬ馬鹿と言っているのを耳にするね。桜は枝を切るとそこから腐りやすくなるので切らない方がよくて、梅はすぐにむだな枝がついて実成りが悪くなるので切ったほうがいいというのが常識らしい。

 今週末の土曜日は、予定が中止になって一日空き時間ができたので、梅の木の剪定をしようと思う。代表の畑の隣りの耕作放棄地に見事な梅の巨木が何本かあるが、こんな状態になっている。

17032202.jpg

 枯れかかっている。

 地主に話したところ、手が回らないので勝手にやってくれ、ということだったので、枯れない程度に手入れしてやることにした。
[ 続きを読む » ]

いい雨だった

 今日の埼玉は傘をささないと濡れるくらいの雨がサーっと降り続いていたが、いい雨だったねー。 乾ききった土に恵みになった。

17032101.jpg

 濡れても冷たくない雨。そして、雨水が土に染みる速さと降る量とがぴったり合った無理無駄のない降り方。寝ぼけている動植物にしっかり届いて起床を囁きかける夜明けを告げる雨、節目の雨になるだろうと思う。これで桜も咲き出すだろう。代表も気分はカエル。

大暴落

 東京オリンピックのゴルフ競技の会場候補になっている霞が関カンツリークラブは、代表ん家のすぐ近くだ。車で10分。そこが女性の入会を認めることになったというのがニュースになっているんだが、オリンピック会場にないたいばっかりに伝統を捨ててしまってなんだかなと代表は思った。ホンダの創業者本田宗一郎は、金はあったが品格がふさわしくないということで霞が関カンツリークラブに入会できなかった。その話はクラブメンバーだった某衆議院議員を親に持つ友だちから聞いた。

 ついでに、何十年か振りに主だったゴルフ場の会員権相場を調べてみたら、とんでもなく安くなっていてビックリした。

17032001.jpg

 常にゴルフ会員権のトップだった小金井カントリークラブは、最高値は5億円くらいだったと思ったが、今じゃ2750万円。20分の一まで下落。安い!その他名門ゴルフコースが同様の状況で、ひどいところは100分の1まで下がっていた。埼玉の河川敷のコースは500万円とか700万円だったのが10万円だよ。50分の1。しかも名義変更料無料だって。

 会員権はただのプレーする権利だけから、以前が異常に高すぎたということもあるんだが、それにしても株や不動産に比べて落ち方が凄まじい。今が買い時かもしれない。霞が関カンツリークラブは1200万円。オリンピック開催が決まったら値上がりするだろうから、2つ3つ買っとくか。代表の品格だったらメンバーになれると思う(笑)。

どんだけ掘ったの?

 金土日と3日間畑にいた。防風ネットの支柱を補強するのに穴を掘っていたらスコップが割れた(右)。一年しか使っていないのに。

17031901.jpg

 スコップがヤワなのか?代表の使い方が悪かったのか?わからないが、カインズホームのスコップは一年で消耗すると考えないとダメみたいだ。それならということで安物(左)を。

17031902.jpg

 変わらないね。
[ 続きを読む » ]

夢日記

 一年くらいに前になるかな。夢日記なるものを付け始めた。毎日全部の覚えているわけではないので、起きたときに忘れなかったなら手帳に記しておくことにしている。起きた瞬間には覚えていても、何か始めるとすぐ消えるから、忘れないうちに頭の中で反芻しておくのがコツ。改めて文章にしてみると、これがまたはちゃめちゃで面白い。そして、夢に見ることってのは不安とか心配事とか欲望とか、必ず気持ちの中でひっかかっているものに関係しているんだということがよーくわかる。

 昨夜の夢は、中学の同級生たちと旅行に行って、代表が小用を足している間にみんな先に出かけてしまったという内容だった。代表の荷物も持っていかれたみたいで何も残っていない。同級生のひとりM君に連絡しようとして携帯電話に名前を入れるものの、ミスばっかりで何回やってもできない。そこで夢だったと気づいた。

 明け方の尿意。M君の住む関西の古都を訪れたいといつか同級生の集まりで話し合ったこと。それから、新しく買い替えた携帯電話の使い方がわからなくてメールができないという不安。各要素がうまくまとまってちゃんとひとつの物語になっている。面白いね、自分の頭って。

 ところで、代表のセカンドカーS2000の反対側のタイヤにもヒビ割れがあることがわかった。忙しいのに、新しい(といっても中古だが)タイヤに交換しないといけない。

17031701.jpg

 たぶん今夜の夢にはS2000が出てくると思う。

17031702.jpg

機種変で気が変

 今代表が使っている携帯電話は、カシオのG’sOne TYPE-Xという防塵防水耐衝撃のタフネスケータイと呼ばれるモデルで、これだけ丈夫なのは世界中でこれしかない。文字変換がやりにくいくらいで大きな不満はないし、ガラケーで十分なので、Auからタフネススマホができたからそれにしろーという案内が何回も届いたが無視していた。

 ところが、G’sOne TYPE-Xの後継となるモデルができたという案内が届いた。10、000円のクーポンも付いている。

17031602.jpg
 
 メーカーはカシオではなく京セラで、モデル名TORQUE X01という。スマホにするつもりはないが、タフネスケータイとなれば気になってくる。

 ネットで調べてみると、やたら評判が悪い。G’sOne TYPE-Xに較べて機能ダウンしている部分もあり、使いにくいらしい。みんな後悔していると書いてある。どんだけ使いにくいのか。余計気になる。

 代表も買ってみた。左が今まで使っていたG’sOne TYPE-Xで右がTORQUE X01。

17031601.jpg

 いやー使いにくい。形だけ似せた別物だ。まだメールもできない。カシオの方が全然良かった(苦笑)。

ホワイトデーの怖い話

 ホワイトデーだった昨日、代表は和菓子屋に寄って家内へのプレゼントを買って帰った。家内と娘たちが「珍しいわね」とかいう。

 そんなはずはないだろう。忘れずに毎年プレゼントしている。忘れたときには後で埋め合わせしているし。女たちは都合が悪いことはすぐに忘れるくせに、どうでもいいようなことに恐ろしいくらい固執する傾向がある。自慢じゃないが、こういった儀式を欠いたときにどれだけ怖いことが待っているか、代表は身をもって知っているんだぞ。

 「この前ホワイトデーのプレゼントをもらったのはもう何年も前よ。その証拠に食べないでとってあるわ」といって、家内が冷蔵庫からチョコレートを出してきた。えーっ?!

17031501.jpg

 この豚の形のチョコレートは、たしか幼稚園くらいの息子と二人でわざわざ遠くのデパートまで行って買ったやつで、賞味期限を12年も過ぎていた。白っぽく干乾びてカッチンコッチン。すでにチョコレートとは呼べない別の物体になっている。ミイラだ。

 じゃナニ、代表は12年もホワイトデーにプレゼントしなかったってことかい?そんなはずはない。そんなはずはない。いい加減に食べてしまえといったが、「まだよ」と家内はいい、また大事そうに冷蔵庫の奥にしまった。
 
 過去のプレゼントで十何年経ってもイビられる代表。背中を冷たいものが伝い落ちた。

仮設住宅の畳

 今月末で郡山のビッグパレット横の仮設住宅が取り壊しになる予定だそうで、そこに避難していた村民は、それぞれの住宅の中の物を持ち帰ってもよし、ということになったらしい。

 親父が、「畳を持ち帰りたい」という。親父の家の畳は去年新しくしたばかりだし、仮設住宅のは大きさがちがう(小さい)はずだから持ち帰ってもしょうがないと話したんだが、親父は他人のものを無理矢理横取りするようなことはことはないけれども、落ちている物は必ず拾うもらえる物は全部貰う余計な金は1円も出さないという性格だから「もってえねえべ。お前えのとこで使え。」といってきかない。「使わないよ」。「そんだったら畑の肥しにすっから」。いや、プラスチックの畳は畑の肥しにはならないからというと、「そんだったら燃す」と意地を張る。やり取りしててもきりがないから、本人が納得するならいいかとあきらめて、一緒に郡山まで付き合った。

 仮設住宅の鍵は、郡山市内に避難中の妹に預かってもらっているので、現場に来てもらった。

 そしたら、なに、住宅に入った途端に親父の目の色が変わって、畳どころの話ではなくガス台やら蛍光灯やら換気扇やらトイレの鏡や取っ手に至るまで、外せる物は全部引っぱがして、Kトラの荷台はこんなになった。

17031401.jpg

 こんなもん使いもしないのに。なまじ置けるスペースがあるのと、常に親父の理性より欲望の方が勝つことによってこうなる。
[ 続きを読む » ]

二日畑にいました

 週日の全てを週末の畑仕事のための準備に充てて、土日の日中のほぼ丸二日分を畑で過ごした。フィットネスクラブにも行かず近所の大学のグランドにも顔を出さずケータイもカメラもKトラの中に置きっぱなしにして。だだひたすら畑仕事に集中。

17031301.jpg

 その甲斐あって残り半分くらい。今週末で遅れを取り戻せると思う。そうしたら詳しく報告します。

一日畑にいました

 日が長くなったねー。おかげで朝6時から17時まで畑作業。昼飯も畑で食べて、疲れました。くたくたです。

17031101.jpg

 本日はもうバタンキューです。

寒くて三枚

 よく近所の人から「寒くないんですか?いつもTシャツ一枚で。」と聞かれる。 「寒いよ!」と答える。実際寒い。けれども我慢できないレベルではない。

 周りのみんなは、布団背負ってんじゃない?と見えるくらいに着込んで肩を丸めて歩いているが、そんなときでも自分はだいたいTシャツ一枚だ。もっと寒いときにはその上に薄いトレーナーかセーターを着る。うんと風が冷たいときなどはその上にフリースかジャンパーを重ねる。多くても3枚。この冬もこれだけで過ごした。

 代表が特別に丈夫だとか健康に気を使っていだとかではないんだが、風邪も引かなかった。因果関係ははっきりしないけれども、程ほどに厳しくした方が体の為にはいいんじゃないかと思う。

17031001.jpg

 「季節まちがえてないですか?」今日も八百屋の叔母さんにいわれた。

親父は親父

3ヶ月ぶりに会った親父。元気だった。

17030701.jpg

 久し振りなのに口を開けば愚痴悪口自慢話お節介。なんでそんなに無神経に他人の領分に上り込むんだよと腹立たしくもなるが、代表は何も言わずに受け入れることにしている。言ったところで親父はもう変わりようがないし、代表にしたって変われない。勝手に怒って時間が過ぎたら静かになる。我慢して見ているっていうのが最善だ。

帰りました

 川内村に行ってきました。Kトラに積んでいった荷物は息子のバイクの部品。代表の本や資料。埼玉で使わなくなった物。そしてこの薪。

17030601.jpg

 薪は団地の植栽作業で出るもの。枯れた木とか、大きくなり過ぎた木を萌芽更新(樹木の伐採後に残った根株の芽を伸ばして森林を若く維持するやり方)目的で伐採したやつなんだが、細い木だと短くして丸めれば燃えるゴミとして回収してもらえるけれども、これくらい太くなると引き取ってもらえないらしい。

 しかたなく管理事務所の周りに重ねて置いているが、たくさん増えて置く場所が狭くなってきた。だから代表が川内村へ行くときに少しずつ運んでやることにしたんだね。ストーブで燃やせるから。出た灰や粉炭はジャガイモを植えるときの消毒や畑の改質に使えるし一石三鳥だ。

17030602.jpg

 今回は川内村往復に圏央道を走ってみたが、ドアtoドアで走行距離304kmだった。南下して外環を経由するのと10kmちょっとしか短くなかった。 それに圏央道の半分以上が一車線のため流れが悪くずーっと渋滞。代表にとってあんまりメリットがなかったというのが結論でした。

ブログ休みます

 アスパラガスを移植するには早すぎたかなーと心配していたが、活着したみたい。新しい芽が出ていた。

17030301.jpg

 奥のニンニクも、大事な時に移植してしまって心配だったが、枯れてはいない。良かったよ。

 温室の中でも芽が出た。

17030302.jpg

 でも、何の種だったか忘れてしまった(笑)。条件さえ整えたらこんな温室でも使えそうだ。

 明朝からKトラで出かけるため、土曜日曜のブログは休みます。

17030303.jpg

 では、行ってきます。

新しい靴

 足を骨折していた長女が、まだギプスを外すことはできないんだが、歩けるようになったので、リハビリ用の靴を用意した。

17030201.jpg

 靴とは言うものの、ギプスをしたまま履けるサンダルだね。こんなものを履いて、松葉杖に頼ってでも屋外に出られるのは嬉しいらしい。

今日の畑

 家内からネギのリクエストをもらったので畑に行った。 今日の収穫。

17030101.jpg

 収穫時間が朝と夕方では味が違うって知ってた?朝採りは辛くて、夕採りは甘いんだよ。全然違う。 ワケギもいい感じに育ってきたね。代表は葉よりも根の部分が好き。若いタマネギのような甘さだ。

 ネギが細いって言われた。くそー。今年は太いネギを作ってみせる。

忘れ得ぬバイク

駐輪場でバイクを洗っていたら「ヒューン」というホンダ250cc4サイクル4気筒エンジンの音が近づいてきた。バイト先から帰った息子だった。

17022801.jpg

  カッコいいねーと声をかけると、息子の顔はにやけた。お父さんにも乗らせてくれ、というと「やだ!」と返された。息子よ。散々代表のバイクの世話になったことを忘れたのかい?ずいぶんな返事だね。ケチ。

 団地の周回路を原付スクーターで「怖え~」といいながら練習していたのが、たった一年あまりでこんなにも生意気になっちまう。困ったもんだが、これも成長と呼べるとするならば、代表のバイク、DioZ4とSL230の役目もそろそろ終わりに近づいてきたのかなー、と思う。息子も育ったし、代表も十分楽しんだ。
[ 続きを読む » ]

耕運機で筋肉痛

 耕運機の運転って疲れるね。筋肉痛になってたいへんだった。

 さて、今年の代表の畑仕事の起点となるアスパラガスの移植作業を済ませた。 ちょっと早かったから寒さでやられないか心配だったけどね。

17022701.jpg
[ 続きを読む » ]

自撮り

 職場の昼飯友だちが「自撮りはしないんですか?」と聞いてきた。一週間に何百枚も写真を撮るのに、そういえばあんまり自分の写真は撮ってないなー。そういうわけで、自撮り写真を一枚。

17022401.jpg

 こんな絵画があったね。オフィーリアだっけ。シェークスピアの「オフィーリア、尼寺へ行きやれ」のあのオフィーリアをモデルにした、川の中を美女が流れて行くシーンを絵にしたの。だれかこんな代表の姿も絵にしてくれないかな。

 朝4時から日が暮れるまで農作業したので疲れました。今日はもう寝ます。

なんで芽が出ない?

 代表の温室の種はなぜ発芽しないのか?暖かいはずなのに。

 調べてみると、ただ暖かいだけではダメで、適温というのがあるらしい。それは20℃から25℃の間だ、とある情報に書いてあった。ちょっと高かったかな。

 それじゃ、その温度を保てばいいんだろうというと、それだけでもないらしい。今度は気温の変化が必要だ、と書いてある。10℃以下~20℃以上が夜昼繰り返されないといけないらしい。密封状態の代表の温室の上下振幅は激しくて、砂漠並の環境だったと思われる。

 なになに。それから、種には好光性と嫌光性があるとも書いてある。好光性種子は、土の表面に落とす程度にして光を受けられるようにし、嫌光性種子の場合には、光が届かないように2センチ以上埋めろ、だと。なんて面倒なんだ。

 まあ、それくらいだったらやれそうかなと思って読み進めると、更に発芽には酸素が必要なために水捌けが良い土であることが必須で、乾いてカチカチに固まるような、要は代表がブレンドしたような土では発芽しないと続く。酸欠で窒息してしまう、と。それじゃ代表は温室でわざわざ種を駄目にしていたようなもんじゃないの。

 むずかしいんだねー作物を育てるって。やってみることも大事だが、やっぱり一度きちんと基礎的なことを学んでおいたほうがいいと思った。

 あと、禁忌作物といって、各家毎に作っちゃいけないものとかがあるらしい。いつか同級生のクミちゃんが「わたしの家ではタマネギは作ってはダメだった」と話していたが、迷信だと思うが、そういったことまでが命を扱うことに取り組む者の態度として、農業者には大切なことなんだろうと思う。そんなことまで考慮しないといけない農業の世界って、あまりにも深すぎる。

 下の写真は発芽中のジャガイモ(きたあかり)。

17022301.jpg

  ジャガイモも、発芽させないで植えた方がいいとか、発芽させた方がいいとか、発芽させて半分に切って植えた方がいいとか、そのままがいいとか、芽は一本に絞って外は全部掻いた方がいいとか。まー諸説あって、何が正解なんだかちっともわからない。農業は虚々実々。複雑怪奇。なんとしても極めたい。

 代表が作った温室は失敗かな?全然芽が出ない。

17022101.jpg

 何がいけないんだろう?水分なのか温度なのか日射なのか。今度温度を測ってみよう。

 温室の外は芽が出始めた。

17022102.jpg

 これは水仙かな。わけぎの畝の端っこに芽をだした。それから、ニラも芽を出した。ニンニクも新芽が出た。動き出しているね。

自由人の資格

 代表の通勤路でよくすれ違った自由人。この冬は活動する時間帯を変えたのか、しばらく会えなかったんだが、また先日から姿を見るようになった。相変わらず集めたゴミ袋を自転車に山のように積んでいた。

20170221.jpg

 マドロス帽などをかぶって少しイメージチェンジしていた。でも、日焼けなのか垢なのかわからないが、いつもニコニコ笑顔の肌が赤銅色で、衣服の上からも筋肉の盛り上がるがわかるくらい逞しく、動きはスポーツマンのようにきびきびして、悲壮感のようなものがまったくないところは変わらなかった。彼は明らかに楽しんでいる。喜々としてやっている。

 代表には気持ちがわかる。幸せなんだよ。どんな状況でも不幸と思えば不幸だし、幸せだと思えば幸せ。海の中でようやく片足で立てるだけの岩場しか無いとき、それに希望を感じるか絶望するかの差。そういうとき代表も、たぶんこの自由人も、希望を見るタイプなんだと思う。

息子よどこへ行く

 息子はバイクを買いたがっていた。そのためにずっとバイト代を貯めていた。自分の金で買うんだしバイクに乗ることにも大賛成。どんなバイクを買おうとも息子の自由だ。ただ代表は一般の人たちよりは少しバイク関係に詳しいので、どういうのが良いバイクだとか、息子の使い方からこういうタイプを選んだら後悔するぞとかはアドバイスした。バイク屋だって商売だから子供相手だと甘く見て騙すかもしれない。だから決めるときには必ず代表に言えと念押しした。

 にもかかわらず、だ。息子は勝手に注文していた。しかも最悪の選択だった。

17022001.jpg

 バイクはホンダCBR250RRという水冷4サイクル4気筒エンジン搭載の、30年近くも前の中古車だ。
[ 続きを読む » ]