FC2ブログ

食べることは、育て、収穫し、料理する、それがセットなのだ

実家の三本の梅の木からこれだけの実を収穫。

梅の1

黄色になった柔らかい実は梅ジャム10キロになった。梅酒が8リットル瓶一本と、梅ジュースが8リットル瓶4本になった。自分で梅ジャムを作ったのは初めてだが、皮を砕かないでそのままジャムにしたためか、今まで見たことがないくらいに、熟した梅の色がそのまま残った芸術的に美しい黄金色のジャムができた。ヨーグルトに載せて食べたら、爽やかな甘さが新鮮でおいしかった。
梅ジュースはちょうどお盆のころが飲み頃になって、夏バテから救ってくれる。収穫時期と利用時期とがうまくできているものだと感心する。梅というのは、日本人の生活に密接につながった、たいへんありがたい恵みの木だと思う。

ところで、ハチロー君の梅林も気になって行ってみると、やはり熟して落果が始まっていた。

梅の2

成っている実の数自体は多くはないが、それだけにひとつひとつが大粒だ。木が50本以上あるから、一本あたりの結果は少しでも全体では半端な量ではない。「あ~、もったいない、申し訳ない」と思っていたところへちょうどハチロー君から「もったいなから全部採ってけー」との電話。代表もそう思うが、時すでに夕方。代表はこれから埼玉に帰らなければならない。急遽ダノニーさんに助けを求めたが、とても全部は収穫しきれないだろう。今年はまだ研究段階だ。ハチロー君には申し訳ないが本格的にやるのは来年からにしよう!

コメント


管理者のみに表示

トラックバック