FC2ブログ

福島に住むんだったら・・・

福島は暮らすのにいいところだ。
そして、どうせなら安い古家を手に入れて住むのがおすすめだ。

代表の実家もご覧のような古家だ。
代表は埼玉県に住んでいる。そして週末に、たいていは一人で川内村へ行く。でも、学校の夏休みや冬休みには子供たちも一緒に里帰りする。家族で、田舎でのびのびと過ごす。
子供たちは、古家のこの場所に一人で登れるようになるのが成長の証になっていて、この夏には一番下のチビが登れるようになった。

代表も古民家1
昔ながらの古い家は味がある。家族と一緒に年をとる感じがする。人間と同じように、年月で磨かれて輝きを増す感じがする。人をリラックスさせる不思議な力がある。

代表も古民家2

最近はおしゃれに古民家と言ったりもするらしいが、この古民家のすばらしさを伝えようと頑張っている知人がいる。快適古民家再生協会の根本さんだ。興味がある方は彼のホームページを覗いてみてください。
http://www.kominka-kyoukai.jp/

快適古民家協会2

もし、福島に住むことをお考えなら、代表は、まずそこにしばらく通って、友達をつくることをおすすめする。そして、福島弁をマスターすることをおすすめする。そうすれば、友達からその地域の詳しい情報が得られるし、自分に合うかどうか、時間をかけて確かめられるからだ。
1月8日(金)に、根本さんたちが銀座で説明会を開催するそうだから、その辺りのことを直接聞いてみるのもいいかもしれない。根本さんはバイリンガルだから、標準語で質問しても大丈夫だ。

田舎暮らしと快適古民家塾

川内村をIターンや創作の場にお考えの方は、ひとの駅かわうちまでご連絡ください。
空き家や遊休農地の情報をお教えできます。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック