FC2ブログ

ひとの駅かわうち百景

季節は確かな足取りで移り変わる。
一週間毎に見るひとの駅の風景は、劇的な変化を見せてくれる。
先週末に見た晩春の淡いパノラマは、蛍光を含んだ緑色に変わった。
春の舞台に幕がひかれ、袖から夏が顔を覗かせている。

白い自転車
タンポポは、もう綿毛だ。雨上がりの風で、新しい種子はいっせいに旅立つことだろう。

バスと蒲公英

花壇の跡だろうか。真っ赤なチューリップが一本、まるでパーティドレスを着た貴婦人が,騎士のエスコートを待つように花を咲かせている。

赤いチューリップ

隣町のお客さんが大きな竹の子を届けてくれた。

筍

代表も三本もいただいた。
この竹の子は、事務局のきい子さんがストーブで蒸し焼きにして、お客さんにふるまわれる。
味はもちろん極上!絶品!
こうして今日も、ひとの駅ののどかな時間は過ぎてゆくのだった。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック