FC2ブログ

美しい海を再び

少しずつ昔の写真を整理している。

この写真は2004年8月11日に、子供たちのお気に入りの遊び場のひとつだった熊川海水浴場へ行った時の一枚。

12011101.jpg

夏休みになると、毎日のように海へ行って一日中ヒーヒー笑い転げて、帰る頃には疲れて電池が切れたみたいに眠った子供たち。そんな楽しい時が永遠に続くと信じ、美しい海が無くなるなんてことは考えもしなかった。

この写真の左手すぐのところに福島第一原発がある。この地域にとって原発は平和と豊かさの象徴だった。あの平和と豊かさ。美しい海。どうしてももう一度取り戻したいと思う。また子供たちとこの海で遊びたいよ。

コメント

安全宣言
水質検査して、この海は安全だって言ってくれればいいんですよね。
漁業も海水浴も、ただ漏れたからダメだって話ですから。

もっとも風評被害の方はどうすることもできませんが。
自分で
自分で安全宣言できるのが一番なんですけどね。どうせ行政側はなかなか判断しないでしょうから。
海もそうですが、まず富岡の町を復活させないといけませんね。ぜひまた富岡駅まで電車が来るようにしましょう。

管理者のみに表示

トラックバック