FC2ブログ

天窓

これは何だろうシリーズになってしまったが、はて?
これは何でしょう?

12010601.jpg

答えは・・・
天窓から見た月でした。
寝ながらカメラを手で保持して15秒間露光しての撮影だったが、やっぱり無理がありましたね(笑)。

代表の家には4つの天窓がある。ひとつは玄関に。もうひとつはリビングに。あとのふたつはロフトに。
ロフトのうちのひとつが代表が寝室にしているところ。

天窓はいい。
星が見え、こんなふうに月が楽しめることもある。運が良ければ流れ星が松の枝先を横切って行く。夜の雲が動くのなんかもけっこう面白いものだ。窓を開ければ季節季節で、カエルの合唱や、虫の声や、梟の鳴き声が聞こえてくる。外が無音で、自分の心臓の音や血液の流れる音が気になることもある。

そんなことをしているとだんだん眠くなる。いつの間にか眠りに落ちる。

コメント

カエルの村
散文で書かれてはいますが、実に詩的な表現ですね。
やはり代表にも心平さんの遺伝子が受け継がれてるって事でしょうか。

前回の「とりあえず」に続くこの一遍、地下に眠る心平芸術のマグマがあちこちで噴き出してきたらしい。
そのうちどっかで大ブレイクするのでは?

何だろう?と言えばずっと前にバイクの上にヘルメットとケーブルの乗った写真の回答まだ聞いてないんですが。
気になる。

ドームハウスの窓は、いつもこんな感じでした。見上げれば空が見えました。

ぐたぐた飲みながら写真を見た瞬間、ものすごいUFOが川内にやってきて、奇跡が起こる・・・夢をみました。
月の光は変わらないのに、地上の風景も変わらないのに。
星空
川内村の星空は美しいですね。感動もするし、詩も浮かぼうというものです。
もしもUFOが来て人類を救うとしたら、男女ひとりずつですか?わたしは選ばれないだろうなぁ。
残された地球で、住みやすく変えていきましょう。

管理者のみに表示

トラックバック