FC2ブログ

代表の正月

今日は朝4時に起きて川越を出発。川内村へ向かった。8時に川内村到着。

12010101.jpg

今年の正月は雪が降らなかった。いわき中央インターから川内村への一番の近道国道399号線のルートは、いつもの年だと雪と凍結で通れないこともあるのだが、拍子抜けするくらいスムーズだった。

されど寒さはやっぱり川内村の寒さ。風がないのが救いだが、いや寒い寒い。
アクティトラックを走らせながら村の様子を確認する。

12010102.jpg

とはいうものの特記すべき情報はなし。家々のカーテンは閉まったまま。火を焚く煙も無く、屋根の霜は白く暮らしの温もりは感じられない。ほとんどの村民が避難先で新年を迎えているようだ。シーン・・・としている。

負け惜しみではなく、こういう静かな貸切状態の川内村もいいなぁ、と思う。

家に到着すると親父も帰っていた。お土産の親父の好きな栄養ドリンクと、食糧を渡す。親父は嬉しそうだった。代表も元気そうな顔を見て嬉しくなる。

12010103.jpg

続いて、水道が凍結していないかドキドキしながら蛇口を捻ってみる。凍結防止の効果を確認するために、凍結を覚悟してわざと水抜きをしないでおいたのだね。水が出た!川内村では家の中でも水が凍るくらい気温が下がる。ヒーターを巻いた家の外の部分は凍らなくても、むき出しの蛇口は凍ってしまうのでは・・・と心配したのだが、これで川内村くらいの寒さだったらヒーターの熱が水道管を伝って全体の凍結を防ぐことがわかった。

安心したところで荷物を降ろして、ストーブを焚いて部屋を暖める。暖めながらパソコンの設定を始めるが、しかしながら冷え切った家と体はなかなか暖まらない。震えながら続けるものの、ついにギブアップ。少し早いがかわうちの湯へ行って温まることにした。

12010104.jpg

いつものように100円玉をしっかり握しめてフロントまで走って行った。ところが、よりによってこんなときに限って今日から入浴料が200円に値上がりしていた。歯ぎしりしながら駐車場まで戻って、100円をもう一枚しっかり握ってフロントまで走った。

ようやく湯に浸かるとじわーっと体が温まって疲労が溶け出して睡魔が襲ってきた。そしてすぅ~っと意識が遠のいて、そのままどこかへ行ってしまった。

コメント

雪にも負けず寒さにも負けず
毎日きれいな冬型の気圧配置が続いてるせいですかね、降りませんね。
寒いですけど、小名浜はそちらよりは大分暖かいです。
正月くらいは埼玉でご家族と一緒に過ごされるのかと思ったんですが、やっぱり川内に戻ってきたんですね。
温泉で沈没しないように気を付けてください。
箱根で柏原が勝って、東洋も勝ってうれしいですね。
サッカーの尚志も勝ちましたし。
気分いいですね。

箱根駅伝
柏原君、復興の象徴として取り上げられ、期待された中で平常心を保ちコンディションを作るのは難しかったと思いますが、頑張りましたね。天晴れでした。
他の大学の選手の頑張りも素晴らしかった。復路も楽しみですね。
東洋優勝
ものの見事に新記録で総合優勝しましたね。
柏原も新記録で完ぺきでした。
彼は新天地でマラソンにも挑戦すると頼もしい発言をしています。
おまけみたいに尚志高校がベストエイトに進出しました。
正月早々気分のいい話です。
想えば震災以来何だかスポーツ界で奇跡的な出来事が続きますね。
なでしこジャパンから始まって、神がかりみたいな勝ち方をするチームや選手が多いです。
特に東北や福島県にそういう出来事が集中しているように感じます。
これは震災のある意味プラス効果なんじゃないでしょうか。
いずれにせよ彼らの活躍がみんなを勇気づけてくれるといいですね。



管理者のみに表示

トラックバック