FC2ブログ

人の人生というものは、いや、あらゆる生命体の生というのは、いかなる力学によって決まるものなのであろうか。
それは個体自身の責任で決めること、という説もあるし、すべては神のプログラムで決まっている、とおっしゃる方もいる。代表は、どちらも正しいような気がするし、どちらも間違っているような気もする。要は、それに対する自分の考えは持っていない。あまり深く考えたくはない。眠れなくなるからだ。

しかし、こうもトラブルが続くと、その巡り合わせの絶妙さに、何か運というものを感じざるを得ない。
よりによって一番大事なときに、頼りの愛車、軽トラの調子がおかしくなってしまった。そして、自分の体調も。
仕事もひとの駅も忙しくて、疲労の原因は、まだまだ切れ目なく続いていて、疲れも限界に近い。試練が与えられているのかもしれない。

エアクリーナー
愛車の不調の最初の兆候は、先週末、季節外れに降った雪の中を川内村へ向って走っていた時に出た。まるで、雪道で車輪が空転してしまったかのように力が出なくなって、前に進まなくなった。代表もエンジニアの端くれ。吸っている空気が足りなくてガソリンが燃えていないのでは?と思い、車を止めてエアクリーナー(エンジンに入る空気のフィルター)を見ると、予想した通りゴミが詰まって真黒だった。

オートショップで部品を買って交換するものの、症状は改善しない。
あと考えられるのは、点火プラグ(ガソリンに着火する部品)か?
インジェクター(ガソリンを霧状にしてエンジンに送る部品)?
バルブ(ガソリンや排気ガスの出入口)か、エンジンコントロールユニット(ガソリンの流れる量をコントロールするコンピューター)か?だましだまし走って、埼玉へ戻ってすぐに整備工場へ入れた。

そこで外したインジェクター。

インジェクター

三気筒だから三つある。三つとも、かなり煤けているね。ガソリンがきちんと燃えていないみたいだ。
しかし、新しいインジェクターに換えて乗ってみたが、なおらない。。。引き続き、ドッグ入り。

参った。急いで運ばなくてはならないものもあるし、打ち合わせも必要なのに、川内村へ行けない。
そして、ついに代表もドッグ入りとなった。代表も、愛車と同じでエンジンがおかしいみたい(笑)。
さあ、代表の運は!?

コメント


管理者のみに表示

トラックバック