FC2ブログ

インド映画『スラムドッグ ミリオネア』はよかった

しばらく映画を観ていなかった反動で、一日に3本も観た。
一本目は『ハリーポッター
二本目『ライフ
三本目が『トランスフォーマー

『ハリーポッター』は、原作は読んでいないし、シリーズ中の作品も観ていなくて今回初めてだから、案の定よくわからなかった。物語性というのは感じなくて、コンピューターグラフィック(以下CG)の映像に感心した作品だった。『ライフ』のほうは、もしこんなドキュメンタリーだったらつまらないな、と心配したとおりの内容でちょっとがっかりした。つまり、人間がつくったストーリーにそって動物の映像をつなぎ合わせて、教科書っぽい解説を付けたもの。映画でないと見られない迫力ある映像というのもなかったし。『トランスフォーマー』にはいちばん期待したのだが、これもCGありき。最近の映画はCGばかりになっちゃったが、しっかりしたストーリーというものがないと、どれだけCGがすごくても飽きる。

代表が近年観た映画でいちばん面白いと思ったのは、インドを舞台にした映画『スラムドッグミリオネア』だ。

11092201.jpg
この映画はスラム街で暮らすストリートキッズの成功物語なんだが、主役と出演者に本物のストリートキッズをスカウトしたりして、インドの裏社会をリアルに映しながら、人間という生物の強さと素晴らしさを感じさせてくれる。切なさ、怒り、悲しみ、喜びの、映画に必要な要素すべてが凝縮されている傑作だ。今のインドを見事に描いている。

11092202.jpg

ちなみに、映画はインドでいちばん人気がある娯楽なので、インドの友だちに『スラムドッグミリオネア』は流行ってる?って聞いたことがある。しかし、インドでは人気が無いという答えが返ってきた。理由は、ストリートキッズがかわいそうだからだそうだ。

11092203.jpg

それだけインドの現実を活写した作品だということだ。いい映画というのは時代も映す。

11092204.jpg

写真は代表が2008年にインドへ行ったときに写したものです。こんなインドの風景を思い出して懐かしくなった。インドはいいところですね。代表はインドとインドの人たちが好きです。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック