FC2ブログ

10月5日から『鶴田松盛油絵作品展』開催のお知らせ

現在上尾市に避難中の双葉郡美術協会会長鶴田松盛先生の作品展の詳細が決まりましたのでお知らせします。

『鶴田松盛油絵作品展 -大震災被災地での心象を描く-』

開催期間:10月5日(水)~30日(日)
開催場所:「カフェ&ギャラリー山本屋又右衛門
      埼玉県上尾市原市737
      TEL 048-723-3901
      会館時間 午前11:00-午後4:00
      月曜定休日(月曜日が祭日の場合は翌日が休み)

11091502.jpg

鶴田松盛先生からメッセージです。
「油絵作品展を開催する事に決定しました。
広野へ帰る日が予定より早くなりそうですので無理をして10月開催としました。設備的に20点しか展示できないので、被災前の作品10点と被災後に描いた作品10点を見比べられるように展示する予定です。
10月4日(火)に搬入展示作業です。急なことで、ハガキの制作や郵送、キャプション製作、広野からの作品運搬、作品の手直し、などなど準備に追われています。
ぜひ遊びに来て下さい。」

代表は、3月11日の震災で思考停止に陥り、まだその状態が続いているが、あのとき鶴田松盛先生は、広野町から埼玉県浦和市の親類のお宅まで、機能停止した高速道路と、信号も壊れガソリンスタンドも閉店した通行止めの一般道路をジグザグに走って二日がかりでたどりついた、という話をされていた。一年間に60点以上の作品製作を続けられてきた、とにかくタフで行動的な方なのである。

タフな鶴田松盛先生が「震災直後は花ばかり描いておった」とおっしゃていた。ということは、先生にしても震災の前と後でなにか大きな変化があったということなのだろう。先生の変化とは何なのか?花の作品は公開されるのか?すべての鍵はこの作品展にあるようだ。

鶴田松盛先生に相談して、期間中に作品観賞会を企画したいと思います。
双葉郡とひとの駅にゆかりのあるみなさんにお集まりいただけたらと考えています。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック