FC2ブログ

川内村役場の放射線量

9日に川内村役場へ行って、常設の放射線量測定器の数値をチェックしてみた。役場の中の放射線量は毎時0.07マイクロシーベルト。

11091001.jpg

お盆の前から変化がなく、埼玉の代表の家の放射線量とほぼ同じ。
しかし、代表のおもちゃのようなカウンターの測定値は・・・
0.14マイクロシーベルトになる。代表のカウンターの方が0.07マイクロシーベルト大きい。

11091002.jpg

単純に考えると、代表のカウンターの方が0.07大きくでると言えるが、そうすると埼玉は0だということになってしまう。それはあり得ないし、埼玉は埼玉で0.03~0.07だと確認できている。代表のカウンターとほぼ同じだから、どちらかがズレているか、測定している線種が違うかのどちらかだ。

代表の測定機は、基本的にガンマ線を検知して係数を乗じて近似するタイプ。役場の測定器は、アルファ線は無理にしても、ベータ線とエックス線もカウントしているんじゃないだろうか?そうだとしたら代表のカウンターより数値は大き目にでるはずなのに。なんかおかしいぞ。

そういえば、お盆にビッグパレットへ行ったときに、ビッグパレットの中にも役場と同じタイプの測定器があったが、数値は0.09だった。外は0.2近くあったから、これもずいぶん低目だった。どっちにしてもたいした量ではないけど、どちらが正解なんだろうね?んー、気になる。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック