FC2ブログ

鶴田松盛さんと池田均展へ行く

双葉郡美術協会会長鶴田松盛さんの家は、広野町の、国道6号線から山側の高台にあって、この時期は爽やかな海風が潮の香りを運んでくる、鶴田さんがアトリエに選んだ最高の場所なのだったが、ご存じのとおり、広野町も川内村と同じく町全体で避難したために、今は埼玉の上尾に避難されて創作もままならない状況だ。

きょうは、鶴田さんご夫妻といっしょに池田均さんの個展へ行って、池田さんの解説と鶴田さんの感想をうかがいながら鑑賞するという最高の贅沢ができた。

【呼友館にて。左から代表、池田均さん、鶴田松盛さん、鶴田さんの奥様】
11090101.jpg

代表としては、ひとの駅の立ち上げと発展とに協力してくださった尊敬する二人の巨匠と、ここにこうして一緒に立てることに感激している。年齢も違い、生まれた場所も仕事も違い、それぞれまったく接点のない別々の人生を旅しながら、百年来の知己であったかのように、この日この場所で出会って言葉を交わす。その不思議な縁とすばらしさに。

この美術館を呼友館とはよく名付けたものだと思う。代表の中で、この日以前と以降ではまったく別の世界になった気がする。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック