FC2ブログ

総務課長さんの手打蕎麦の味

用事があって川内村役場の総務課長さんに電話したら、楢葉町のJビレッジで、地元東京電力の女子サッカー部マリーゼと、AS狭山の試合を観戦中だった。「仕事だよぉー」というサッカーボールのように弾んだ声が、スタンドの歓声と一緒に聞こえてきた。

『TEPCO マリーゼ』

この課長さんのフットワークの良さは、決してマリーゼの選手に負けてない(笑)。
昔から、夜も休みも公私の区別もなく、無理難題の頼みごとを聞いてもらったなぁ。。。いろいろ思いだした(汗)。この課長さんがいなければひとの駅はできなかった。それは間違いないです。

実は、この課長さんも蕎麦打ち名人予備軍(川内村はレベルが高いのだ)で、課長さんの打つ蕎麦は、コシがしっかりしていておまけに量がたっぷりで「体育会系の蕎麦」って感じ。もちろんうまいよ。もし銀座で出したら3500円くらいの価値はあるんじゃないだろうか?
先日、スタッフのためにわざわざ打ってくれたのがこれ。

井出課長のそば
香りも芳しい十割蕎麦だ。蕎麦汁がまた格別。甘めの味付けと、これまた課長さんがつくったピリッと辛いネギとの相性が抜群で、蕎麦の味と香りを殺さずに引き立てている。つるつると喉ごしのよいニハチ蕎麦も合わせて、大盛三ザルたっぷりといただきました。

井出課長

ごちそうさまでした!

コメント


管理者のみに表示

トラックバック