FC2ブログ

放射線測定器

川内村の大工のシゲルさんに頼まれていた放射線測定器。ようやく代表のところへ届いた。
明日届げっかんねー。

11062901.jpg

代表は、原発事故が発生してからすぐに放射線測定器を購入しようとしてネットで探したのだが、それまで溢れていた放射線測定器の情報と商品がネットから消えていた。噂によると、政府から業者へ販売しないように指示が出されたらしい。真偽はわからないが、それで一番大事な時に入手できなかった。

1ヶ月くらい経ってから、ようやくネット上に出回ってきたが、値段はそれまでの倍以上になっていた。それでも品不足でなかなか手に入れられず、価格はウナギ登りに高騰した。納期も約束されない、まるで放射線測定器バブルの様相だった。

とにかくどんなものでも無いと話にならないので、急いでオークションで落札し、それを福島へ行く友だちやボランティアに貸したりしてみんなで使って、放射線量のデータを集めていた。

そうしていたところへ、シゲルさんが川内村へ戻って近隣の家の修繕の仕事を始めたので、ホットスポットっていうのがあるかもしんないからオモチャみたいのでも持っていたほうがいいよというわけで、とりあえず代表の放射線測定器を渡して、シゲルさんの分を新しく注文したのだった。注文してからすでに1ヶ月。納期は延びに延びてようやく届いたというわけ。

放射線測定器なんてものを高いお金を出して買って持ち歩く世の中になるなんて、夢にも思わなかったよ。な。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック