FC2ブログ

7月上旬にも「警戒区域」「避難準備区域」設定見直しへ

25日の福島県の新聞の福島民友ニュースで20キロ圏内を指定した「警戒区域」と20~30キロ圏の「緊急時避難準備区域」が縮小などの見直しの検討に入ったことが伝えられた。早ければ7月上旬に、川内村のほとんどが戻れるようになるかもしれない。これは嬉しいニュースだ。目標ができた。

【25日の福島民友 川内村のミノルさんのブログより拝借】
11062602.jpg

帰れるところから帰って、1ミリでも故郷に近いところへ戻って、そこを拠点にして立て直していくのがいいと思う。

11062601.gif

コメント

峠の我が家
富岡町も見直して貰いたいですね。
他はともかく私の家だけは見直してほしい。
放射線の影響は自己責任でいいですから、峠の我が家を返してほしいものです。
日暮れて帰るのはアパートじゃないんですよね。
今までと違う故郷
今回のことで、故郷や我が家というのが唯一無二で、ほんとうに愛しいものだというのがわかりました。田中さんのお気持ちもよくわかります。富岡町は、このまま終息すれば出入りくらいは可能なレベルですよね。ぜひそういう方向で検討を進めてほしいものです。

管理者のみに表示

トラックバック