FC2ブログ

頑張った山の幸のスタッフ

今シーズンの冬は寒かったねー。
福島県のローカルテレビ局放送の天気予報を見ていると、大抵は県内最低気温は川内村だ。福島県で一番寒いってことだ。だから冬の川内村は、人通りも少なくて、まるで村民が冬眠してしまったみたい。当然、商売なんかは上がったりで、まったく商売にゃなるもんでねぇ。

ところが、無謀にも、ひとの駅かわうち山の幸直売所は、今シーズンから冬季間も営業した。

看板にも年輪
そうしたら、儲かりもしなかったけど、赤字じゃなかったらしいんだ。お客様が、凍結した道を車を走らせて、わざわざ山の幸直売所に来てくれたってこと。これって、画期的なことだ。お客様のハートをつかめたら、冬の川内村でも商売ができるってことを証明したわけで、10年前に小さな売り場からスタートした山の幸直売所は、確実にファンをつくってきたってことだね。川内村の新しい歴史は、いつもここから始まっている感じがする。

こちらが、寒い中頑張ったスタッフの皆さん(と、ミノルさん<右の人>)。
⇒ミノルさんのブログ「川内村の風
どうもお疲れさまでした。

山の幸スタッフ

代表の子供たちは、ここのキムチと大福が大好物。
川内村へ来た時には必ずお土産に買って帰らないと叱られちゃう。
どうぞ一度食べてみてください。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック