FC2ブログ

梅の実とかけて 放射線と解く

そのココロは、どちらも木(気)になるでしょう。

【去年の梅】
11061301.jpg

この3年間、梅の収穫タイミングを逸してしまって、代表が好きなカリカリ梅が作れていない。その年によって収穫時期がずれるし、代表は埼玉にいて梅の木は川内村にあるから、ジャストタイミングで「すわ鎌倉!」てなわけにはいかないからしょうがないんだけども、今年こそはなんとしてもすべてを犠牲にしてでもぴったんこに収穫できるようにしたい。今週末行ったら、忘れずに育ちぐあいをチェックして収穫日を予測して、前後1週間はほかの予定を入れないようにするぞ、と思う。

それから気になるのはやはり放射性核があるかどうかなのだが、
洗浄する+売るわけではない+施設で測定してもらうのもたいへん=答え
ということで、作りたいのは世界史上初の記念すべきカリカリ梅だ。

コメント

カリカリカリ
カリカリ梅うまそうですね、私も大好物ですよ。
でも今年収穫したのはおやめになったほうが賢明なんじゃないでしょうか。
地中にセシュームがあるのは確実ですし、カリュームが梅に吸収されることを考えればセシュームも吸収されて当然ということになるわけです。
青梅には青酸カリがあるので、これは青酸セシュームですか。
もっとも菅さんに試食お願いする案には大賛成ですよ。
放射性物質が含有されているとわかっていて、あえてそれを取り込むというのは、政治家風に言えば、如何なものかということになりますけど。
余計な口出しをすることを老婆心なんて言いますが、私の場合、爺心とでも言いましょうか。
年寄りの冷や水で、若気の至りのカリカリ梅ってことですかね。

財団法人日本食品分析センターってとこで依頼すれば、待たされるけれど分析してくれるみたいですよ。
分析の結果を見てから食べても遅くはないと考えます。
カリカリしないで!!



ギネス
世界史上初ってことになると、ギネスに登録できるのかなあ。
食べられないとダメってことになると無理くさいし。
やっぱり菅さんに食べていただくのがよろしいようで。
記念
カリカリしちゃだめですかね(笑)。
川内村にはどれくらいセシウムが降ったんでしょう?セシウム&中性子となるとやっかいです。いっちょはっきりさせないといけないですね。
今年のカリカリ梅は記念です。いろんな意味で。
定量方法
川内村のセシュームの量は土壌のサンプルをとって核種分析にかければ分かります。
私の友人で福島第二でそういう仕事をやってるやつがいますが、原発外のサンプルまでやってくれるかどうかは分かりません。
中性子は全く出てませんよ、原理的に。
川内村のセシウム
川内村の最近の測定結果を確認したら、セシウムが500ベクレルから4500ベクレルありました。けっこう高いですね。
セシウム原子が壊れるときに中性子線を出すものだとばかり思っていましたが、違うんですね?で、半減期は30年でしたっけか・・・?
うーん、考え中です。
放射能の誤解
原爆体験があるせいか、マスコミでも世間でも放射能という言葉が妙に独り歩きしていますね。
放射線と放射能の違いも誤解されているようです。
私は放射性物質を放射体という簡便な言葉に変更して、報道用語として流通させたらどうかと産経新聞に投稿しましたが、無視されました。
放射性物質が放射線(μSv)を出す能力を放射能(Bq)というのです。
ところで核分裂で発生するのが中性子で、核種の崩壊の時に出るのがγ線やβ線、α線です。
核分裂はウランなどの重い原子が文字通り二つに割れて、その時に余剰エネルギーを中性子として放出すること。
崩壊は放射性同位元素がレベルの違う元素に遷移するときに放出される電磁波や粒子を放出する現象です。
中性子は電荷を持っていないので透過力が強いし、重いので破壊力もでかいんですね。
JCOの臨界事故で放出されました。
セシュームはγ線、β線を出しながら徐々に減衰していきます。
無限に0に近づいていきますが、なかなか0にはなりません。
菅さんみたいなもんですよ。
あれは半減期10000年ぐらいあるのかな、猛毒のカリカリ光線を出しているかもしれませんね。
早くドラム缶に密封しないと危険です。




訂正
原発の敷地内でプルトニューム140が検出されていまして、この元素は自発核分裂をやるということなので、中性子も多少は出ているかもしれません。
ただこいつは重すぎる元素なんで、遠くへは飛んでいってないはずです。
原子炉がチェルノブイリみたいに4爆発すればその限りではないですけどね。





疑問
どうもありがとうございます。
放射線量が高い伊達の梅が摂取制限値(300ベクレル?)の1.16倍だったとニュースで伝えられていました。
ところが川内村のデータが食品基準値の2~10倍近いセシウムが降ったことになっているのに、川内村で出荷制限や収穫制限が出されないのはおかしい?放射能がそれだけあるのに放射線量が0.5μSv/hレベルというのも少なすぎてつじつまが合わないですね??
プルトニウムが重いから飛散しないということですが、いくら重くても黄砂が中国から飛んでくるくらいですから、風が吹いたら飛ばされるんじゃないかと心配になります???
さっぱり????です(笑)
中性子はどこへ行った
川内村のデータって土壌中の濃度のことですか。
土壌中が高くても梅に吸収された後は、薄まりますよね。
全部吸収されるわけではないですから。
梅自体を比較すれ、ば川内の梅は安全ということになるのでしょうか。
そしたら川内のカリカリ梅食べられるわけだ。
菅さんに食わせちゃもったいないかな。

鉛より重い元素が塵になって空を飛ぶかどうかっていうのは難しい問題ですね。
もっとも天然ウランも自発核分裂で中性子を出してるんで、自然界にも微量な中性子は既にあるわけですから、気にすることはないんでしょうね。





管理者のみに表示

トラックバック