FC2ブログ

川内村の一日

さあ、やるぞ!とは言ったものの、朝、大工のシゲルさんと会って1時間ほど立ち話をする。3月11日以降、人に会うときは「これが最後かもしれない」と思って、悔いが残らないようにとことん話をするようにしているので、みなさんはご迷惑かもしれないが話は長引くのだ。このときの話は「生きててよかった」「放射線量がどんだけだろうが、ここで生きていくぞ」と、そんなこと。そういうことで、車の屋根の交換作業は大幅に遅れた。昼までにここまで。とりあえずシートと内装は外せた。

11052105.jpg

昼過ぎに郡山市に避難中の妹が尋ねてきた。先週末に腰痛で入院した親父のパジャマを取りにきて、ついでにその他諸々の雑用をすませに。ほんとうは長男である代表がやらなくてはならないことなのだか、放蕩息子の代表は川内村に残らないで好きなことをやって、とことん親不孝だ。田舎のことはまかせっきりで妹にはほんとうに申し訳ないと思っている。1時間半ほどよもやま話をして、妹は帰っていった。

その後、またシゲルさんが訪ねてきた。またとことん話し込んで、修理を今日中に終わらせるのは絶望的になった(笑)。
それでも、明日は雨なので屋根だけはどうしても載せておかなければならない。シゲルさんの手も借りてどうにか屋根だけは終えた。

11052106.jpg

しかし、中味はカラッポのままだ。せめてシートだけでも付けないと運転できない。しかし、もう暗くて作業ができない。明日、雨がやんでから運転席のシートだけつけて帰ることにしよう。

ああ、疲れた~。でも、久しぶりに集中できた充実した一日だった。
この白髪を真ん中から分けたような屋根のカバー、良いでしょう?代表が雨対策用にささっと作ったオリジナルだよ。

11052107.jpg

カエルの鳴き声がにぎやかだ。今夜はカエルの結婚式の大合唱が聞けるだろう。
メールやコメントをいただいた皆さん。遅れてすみません。今夜中に必ず返信します。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック