FC2ブログ

オフビレでオフタイム

川越市の入間大橋の下、入間川と荒川の間の河川敷にオフビレことオフロードビレッジという小さなモトクロスコースがある。ここでジャパン・ベテランズ・モトクロス・チャンピオンシップが開催され、出場する友だちに誘われて行ってきた。

11050801.jpg

レースを見るのは久しぶりだ。
代表が若いころにはこんな感じのコースがあちこちにあって、週末どこかで必ずレースがあった。中でも桶川のコースは有名で、月に一回から二回サンデーレースという名の草レースが行われていたが、草レースとはいえ参加台数は500台を越えていたと思う。代表もホンダCR80に乗ってサンデーレースを楽しんでいた。そんなコースの多くが地元の反対や運営費の負担が大きくなって維持できずに閉鎖になってしまった。今関東で残っているのはオフビレ含めて数えるほどだ。
ジャパン・ベテランズ・モトクロス・チャンピオンシップの参加資格は、年齢30歳以上のベテランだけだ。ベテランは自称ベテランで良い。それでも、かつての全日本チャンピオンはじめ日本のモトクロスの歴史をつくってきた懐かしい人たちが顔をそろえる。みなさん若くても50代。最高齢は73歳だ。マシンも古いものが多い。速さを競うというレースではなくて、昔の仲間たちが集まる同窓会のようなイベントだ。

11050802.jpg

代表も、懐かしい顔に出会い、古いマシンに再会して、若いころにタイムスリップした。

11050804.jpg

エルシノアによりかかっているのはちょっと太くなったスティーブ・マックィーン?

11050803.jpg

2サイクルエンジンの音。2サイクルオイルのニオイと青い排気煙。ジェットヘルメット。フレンチトリコロールのトレーナー。何もかもが懐かしい。いい時代だった。代表はすっかりリフレッシュした。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック