FC2ブログ

お客さん!?

たまたま木村隆一さんの作品を搬出した(詳細は明日に報告)4月30日に、お客さんがひとりみえたというか、迷い込んだというか・・・。ドライブしていてひとの駅の看板が目にとまったので来てみたといういわき市の方だったが、これもなにかの巡り合わせか、3月11日の地震からはじめてのお客さんだ。もちろん入館料はサービス。

11050401.jpg

福島ではまだ震災のただ中であり復興の雰囲気はない。県内のローカルテレビでは、震災情報が一日中テロップで流れている。地方紙も多くの紙面を割いている。

いわき市でも未だに多くの方々が避難中で、また避難民を受け入れてもおり、まだまだ震災中だ。それでも、市役所がある平を中心にしたエリアは、原発事故対応の補給基地になっていることなどもあり、徐々に賑わいをとりもどりつつある。

川内村は半径20キロメートルの避難区域が半分で30キロメートルの緊急避難準備地域が残り半分で、村としては全村避難という決定をしているが、4月末の時点で緊急避難準備地域の180人以上の方が自宅に戻っているという話だ。連休中に連絡をとった避難中の知り合いでも近いうちに戻ろうと計画している方もいる。作物を作ることはできないし仕事があるわけでもないが、避難所暮らしよりは我が家のほうがずっといいのだ。代表は川内村役場の決定は評価し尊重する。しかし、村民が個人の責任で村に戻って守るのはよいことだと思っている。

復興は少しずつ、個人レベルからはじまっているようだ。震災の絶望から再びよみがえってきた個々の力を殺いではいけないと思う。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック