FC2ブログ

環境を考える子狸 タックのこと

芸術家の友人、イアンこと筒井一郎さんが育てた、可愛い動物のキャラクターたちが、環境について考える「動物かんきょう会議」が、NHK教育テレビのアニメーションになり、3月20日(土)16時30分から55分に放映されることになりました。
この動物たちは、世界各国の代表が一匹ずつ選ばれていて、日本の代表は子狸で名前はタック。左から4番目の紫色の狸がタックです。

動物かんきょう会議
世界動物環境会議
すでに絵本が、英語や中国語などで出版されて、韓国では教材として使われているらしいです。
さて、アニメーションではどんな展開になるのか、とても楽しみ。

実は、タックの両親の故郷は川内村で、今でもひとの駅の事務室の片隅で炭を焼いているって、知っていましたか?

タック一家の炭焼小屋

タック一家と、一家を囲む可愛い人形たちは、福島県の人形作家、童心人形館の新田志津子さんの作品です。
ひとの駅へいらしたら、見つけてください。




コメント


管理者のみに表示

トラックバック