FC2ブログ

代表のメモ・・・人が放射性物質汚染を媒介する

政府が避難地域の一時帰宅を許可するのはまちがっている
こういうことから政府は放射能の恐ろしさと原発周辺地域の汚染状況をまったく理解していないことがわかる。どの地域がどれだけ汚染しているのか詳しく測定してから判断すべきだ。また、汚染が懸念される地域に入る場合の方法のガイドラインを明確にするべきだ。このままでは汚染が日本中に拡散して手がつけられなくなる。

現在個人的に汚染地域に入って、また避難場所に戻る場合には、原発の作業員と同じようなやりかたをしなければ汚染を運んで子供たちの汚染を手伝っているのと同じだ。

車から降りるときには全身を覆うカッパのようなものを着用して、長靴をはいて足首はカバーする。用事をすませて車に乗り込むときにはそれらをすべて脱ぎ捨てられるようにする。車は必ずそれなりの施設で洗車する。とくにタイヤをよく洗うこと。

■放射能
原子核が放射線を放出して安定な原子核へ崩壊する性質

■放射性物質
放射能を持つ物質

■放射線
α線・・・紙1枚程度で防げる
β線・・・厚さ数ミリメートルのアルミニウム板で防ぐことができる
γ線・・・コンクリートなら50センチメートル、鉛なら10センチメートルの厚みで防げる
中性子線・・・水やコンクリートの厚い壁で遮断できる
その他

■政府が公表している放射性物質は放射性ヨウ素やセシウムなどほんの一部だけで、その他の放射性物質が拡散していると思われるが、公表しない。何か理由あると考えたほうがよい。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック