FC2ブログ

代表が考える見通し

11日の地震発生からずっとテレビとパソコンに釘付けだったので、目がおかしくなった。パソコンのモニターが網膜に焼きついたようになってしまって残像が消えない。物が二つに見える。

原子力発電所は、東京消防庁スーパーレスキュー隊の決死の放水作業によって放射線量が下がった。危機は回避されていないが、しばらく時間が稼げる。この間に、放水で原子炉とプールの温度が上がらないようにして燃料棒の蒸発を抑えながら冷却装置を復活させて、原子炉と冷却プールを正常に冷却維持できるようにすると思われる。中央制御盤まで電源も通った。水浸しになった車のエンジンをかけるのがたいへんなように、冷却装置の修理は簡単ではないだろう。冷却機能を失っている原子炉は4つある。しかも、放射能の中での作業だ。新しく原子力発電所をつくるよりも難しいと代表は思う。しかし、希望は持てるようになった。ハチロー君もまこちゃんも頑張っているし。

代表も疲れたので今晩は眠ります。21:30 ZZZZZ・・・

コメント


管理者のみに表示

トラックバック