FC2ブログ

3月14日5時30分の状況

昨夜、川内村の妹(上川内字十八窪)から家内の携帯電話にメールがありました。
川内村は全域電話とメールがつながらないため、つながる場所に移動してメールをしたとのことです。

メールによると、川内村内で震災で亡くなった方や重篤なケガを負った方はなかったようです。
また、いま村の中には、近隣の市町村から非難されてきたたいへん多くの方々がいらっしゃるそうです。

甥が代表の実家(上川内字古町)を確認に行ったところ、親父が割れたガラスの中で「ゆっくり片付けるしかない」とコーヒーを飲みながら話していたらしいです。留守にしている代表の家は、いろいろな物が落ちて散乱している状態だそうです。

幸いにも川内村の人たちは無事のようでした。
これから避難の方々を受け入れて助け合えればと思います。

あと心配なのは原子力発電所ですが、関係者は不眠不休で対応していると思いますが、非常に危険な命がけの作業であり、どうか原子炉を冷やして、無事で戻ってくれることを祈っています。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック