FC2ブログ

瀕死の里芋

 里芋が順調に育っているけど、残念ながら代表の里芋畑のではない。代表が農法を教えている近くの農家の里芋だ。

  2020060103.jpg

 誰が見ても驚きの露地でこの大きさと元気さ。羨ましい。地域でナンバー1だろうと思う。代表の里芋もこうなるはずだったが、育ちが思わしくない。はっきり言って悪い。地域でワーストだろうと思う。

 代表の里芋の畑の景色は、今こんなだ。
  2020060101.jpg

 何もないじゃないかって?雑草のようにポツリポツリと緑色のがあるのが里芋だ。拡大してみよう。

  2020060102.jpg

 小さい。5月中旬に田んぼから植え替えてから、芽を出し葉を広げはしたものの反応が鈍くほとんど動いていない。病気なのか葉色が悪く、大きくなる前に虫にアタックされてしまうので葉数を増やすことができないでいる。移植してから雨が少なかったのもダメージだった。

 里芋は強いとは言え、地温の低い田んぼで発芽にトライしたことで、また、里芋には適さないゴロゴロの土の畑に移されたことでかなりの力を使ってしまったのだろう。相当な疲労感が里芋から伝わる。しかし、何としても育て切らないといけない。美味しい里芋にしてやらないといけない。

 通常ならあと少し育ってから肥料をやるんだが、もう種芋の中にその力が残っていないと判断して施肥した。にとにもかくにも今はまとまった雨が欲しいところだ。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック