FC2ブログ

アッピア街道の整備 中間

 やりたかったイメージとはだいぶかけ離れてきてしまったが、畑Bの用水路両岸の補強が7割方出来た。

2020020801.jpg

 土が流れ難くするために杭の内側に入れる物としては、当てにしていた廃材が手に入らなくなったため竹にした。周りの木を切ったのを使おうと思ったんだが、太くて曲がっているのではうまくいかなかった。凸凹になって隙間が大きく。土を保持することができなかった。長さも3メートルくらいないと杭の間からずっこけてしまうこともわかったので、写真の右手奥の竹林の竹を切り出したのが大量に放置してあったので、それを使った。Kトラの走行には耐えられないが、取り合えずこれ以上土手が崩れないようにはできた。

 畑Bのこちら側の田んぼにかかる橋のところは良く出来たと思う。ここは、両サイドに枕木を使ったのでしっかり補強できた。

 それにしても疲れた。昨日は3時半にフラフラになってしまったので早く終わりにした。代表はこういうことが好きなので、疲れたとか飽きたとか感じたことはあまりないんだが、昨日は疲れすぎてしまった。今日は、そこまでやると明日に響くと考えて、午前中で土木作業は終わりにして、作業場のビニールハウスの屋根の補修をした。ここ2、3日の強風によってビニールを押さえているスプリングが外れてしまったのだ。全部押さえておけばこんなことにはならなかったんだが、大丈夫だろうと思って、間引いてひとつ置きとか二つ置きにしてしまった。それが敗因だ。

 他の棟の屋根からスプリングを外して、それを作業場の屋根に運んでセットしたんだが、午前中の作業で疲れた体でやったので疲れが掛け算になった。意識が遠のいたので、やばいと思って4時で終わりにした。

 しかし、ここが勝負所。別にこんな作業をスルーしても農作業はできるが、動きやすくないと、見た目が美しくないと効率が悪く結局無駄な作業が増えることになってしまう。だから一刻も早く終わらせて農作業に進みたいと思っている。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック