FC2ブログ

ボルダリング代表

 ボルダリング代表なんて書くと、まるで代表がオリンピック出場が決まったかのようだが、もちろんそういうことではない。ここ数日ビニールハウスの鉄骨にぶら下がったりよじ登ったりしてビニールを張っているだけ。オリンピック代表のようにかっこ良くはいかなくて、子どものオランウータンて感じ。しかも、全身筋肉痛。

  2019113001.jpg

 ハウスは全部で12棟あり、その内の2棟に入口部分が付いているんだが、向かって右側の入り口を含む8棟が代表が借りられる部分で、この、入り口のある棟を作業場と倉庫にするため、雨が入らないように、今屋根と壁にビニールを張っている。足場が不安定だし、ビニール張りなんて初めてだし、一人だけでの作業なのでなかなか進まない。でも、楽しい。

 このビニールハウスとその経営者は、埼玉県の昭和時代の農業のシンボルとして小学校の教科書に載ったくらいだったらしい。だから、構造が非常に凝った手の込んだ造りになっているので勉強になる。鋼材もメッキも一級品。ハウスの中に放置された道具は、もう使える状態ではないが、昭和の良品ばかり。山積みになって腐りかけた農薬の瓶や袋なども参考になる。雨水の流し方や排水処理など、どれもこれも面白くて時間が経つのを忘れてしまう。早く終わらせないといけないんだが。

 明日から川内村の冬支度をしに行くので、4、5日ブログを休みます。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック