FC2ブログ

住めば川内村

 川越はいい所だなー、と最近は思う。

  2019112601.jpg

 最初はずっと住み続ける気は無かった。一時的に住み、通り過ぎる街だと考えていた。だから一軒家など構えないでマンションにして、そうとなったらさっさとおさらばできるようにしていた。会社勤めをしていたときは、一日のほとんどを会社で過ごし、川越の家は寝泊まりするだけの場所だった。川越はどこかへ行くための仮の住まい。そういう位置付けだった。

 ところが、退職してこうやって毎日畑で川越の空気を吸うようになってから、ここもまんざら悪くないなー、と思うようになってきた。

 理由は、まず気候が穏やか。そりゃ雨も降るし風も吹く。夏は暑いし冬は雪が降ることもあるが、福島の阿武隈高地に比べたらその激しさは半分くらいだ。

 それから、知り合いが増えて川越の歴史が代表にもわかってきた。つい3、40年前まではここも川内村と同じように牛や馬を飼い田畑を耕していたらしく、その名残りを苗字や地名や地形などから探すことができるようになって親しさを感じるようになった。川内村の思い出と被るところが多い。この前など、川内村のトオルさんが猪の肉を食べさせてくれたように、知り合いの猟師が鹿の腿を一本担いで持って来てくれたりと、人情も風景も川内村と何ら変わらない。住めば川内。川越も代表の故郷になった感じがする。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック