FC2ブログ

紫蘇1キロ1万円時代

 毎日暑いね。今日は滝のようなスコールがあった。もう日本は熱帯になったと思う。そのうちバナナが穫れるようになるだろう。年間30℃以上の気温が3年続いたらバナナが実る。その代わりリンゴはできなくなるから、日本のリンゴを食べるなら今の内だ。

 5月あたりから畑仕事で汗かき通しなんだが、水分を補給しながらじゃないと干乾びてしまうので、毎日発泡スチロールの箱に氷と飲み物を入れて行く。

 初めの頃はスポーツドリンクにしていた。しかし、どうも調子が悪い。無理やり水分補給されて動かされている感じがして、作業後の疲労感が大きい。興奮剤とか、そういう成分が入っているんじゃないだろうか。

 7月からは梅ジュースにした。やっぱり梅ジュースはいい。バランス良く体に水分とミネラルが浸み込み感じで、疲労感が少ない。代表の体には合っていた。しかし、今年は仕込んだ量が少なかったもんだからお盆までに無くなってしまった。仕方なく、またスポーツドリンクにしていたんだが、どうにも調子が悪い。間違いなく興奮剤的成分が入っている。

 それで、畑に生えている紫蘇を抜いて帰ってジュースにしてもらったら、とても自然で梅ジュース並みに良かった。来年梅が穫れるまで紫蘇ジュースで行くことにした。

2019091101.jpg

 人間は、珍しいものだとか値段が高い物だとかを有難がって飲んだり食ったりしているが、蓬とかドクダミとか、実はごく身近に安くて体に良いものがたくさんある。その内に日本では紫蘇も穫れなくなるので、1キロ1万円くらいで取引されるようになるだろうと思う。苺の10倍の値段だ。安い紫蘇ジュースを味わうなら今の内だ。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック