FC2ブログ

二十日でなく三十日だろ

 二十日大根なんて簡単に作れると思っていたが、なかなか良いのができない。難しい。

  2019091001.jpg

 まず、形が悪い。丸いものは丸く、長いのは肩から先まで同じ太さにしたいんだが、歪な先細り形になってしまう。原因としては、土が硬いことと肥料が十分でないこと。それから、種を播く深さにバラつきがあることが考えられる。

 次に、害虫の食い傷が多い。土から出ている部分は細かな傷、中の方はガリっとやられた深い傷が付いている。種を播いた後に防虫ネットを掛けているんだが、作業性を考慮して裾を埋めてないので、バッタや毛虫が入っているのだろう。隙間を見つける虫の能力は代表の想像を遥かに超える。作物の匂いを嗅ぎ分ける感じで、特に芽を出すときには特別な匂いが出るようで多くの害虫を引き寄せる傾向がある。

 三つ目に、味が良くない。辛い。大根だから辛さはあってもいいんだが、有機野菜のフレンドリーな辛さではなく、攻撃的な辛さだ。これは、今の育てられ方に満足していない証拠だ。こいつら小さいくせして自己主張は強い。

 既に5、6回作って色々試してみたが、どうやってもうまく行かない。悔しいので売れるレベルの二十日大根が作れるようになるまでトライを続けたいと思う。動物実験の二十日ネズミじゃないが、短期間で実験できて結果がわかるのが二十日大根の良い所だ。

 でも、二十日大根と言いながら何回やっても20日じゃ収穫できない。30日はかかる。二十日大根は誇大名称だ。三十日大根に改めるべきだと思った。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック