FC2ブログ

神様お願い

 里芋の畝の間に潜り込み、草取りと土寄せを行い、先日間引いた大豆の株でマルチした後、牡蠣殻石灰を少量全株元にかけておいた。蒸れて暑い中を這いずっての作業のため苦しかったが、166株全てやり終えた。これにて里芋の作業は終わり。あとは神様にお任せして、代表は収穫の時が来るのを待つのみだ。

  2019082501.jpg

 4月18日に種芋を植えてから施肥8回草取り7回灌水3回。ずいぶん手間がかかった。里芋に対して初めて栄養周期理論に添ったやり方を適用してみたわけだが、その効果はというと、控え目に見積もっても従来のものとの差異は明らかで、株の高さが30センチメートルも大きいし茎も太い。出来過ぎなくらいだ。栄養周期理論は草体に対して食べる部分の量をできるだけ多くする手法だから、この分だと芋も相当な大きさになるはずだ。しかも、味が良く保存も効くという。

 嘘か本当かは収穫してみないとわからないが、その前に一回試し掘りをしてみようかと思う。

コメント

No title
物凄い努力、旺盛な探求心、敬服いたします。どんな里芋が収穫されるのか、里芋の姿かたちや味までも楽しみになりますね。

管理者のみに表示

トラックバック