FC2ブログ

擬態

 獣が畑Aに脱糞して行ったのがたまらなく匂うんだが、その匂いと液肥の匂いが同じだった(笑)。だからみんな使わないんだろう。獣は足跡から狸と思われる。きっと狸の腹の中も嫌気性に近い状態なんだろうね。

 糞を棒で突いて崩してみると、動物の毛とかザリガニのハサミなどが見えた。あとは真っ黒で何が何だかわからない。動物はたぶんネズミだと思う。毛が細くて短い。ザリガニがいる川は畑Aから500メートル離れていて、そこは畑Bのすぐ近くだから、この狸は代表の両方の畑の作物を食い荒らしている可能性が高い。早く何とかしないといけない。動物の毛とザリガニの殻を参考に今後箱罠の餌を工夫したい。

 畑Bの落花生が勢いを増し、黄色い花がたくさん付くようになった。収穫は10月末頃なのでまだまだ先だが、既に花が落ちて土に潜り出したのもある。いい感じだ。

 結果を促すため消石灰の飽和水溶液を如雨露でかけながらカタツムリを取ったり雑草を抜いたりしていると、毛虫が一匹いるのを見つけた。わかるかな?

  2019073001.jpg

 主茎から分岐した葉茎に向かって右斜め上に渡ろうとしている。落花生の茎に良く似せた色と形、擬態だね。何という名前の毛虫だろうか。蚕にも似ているがちょっと違う。

   2019073002.jpg

 むろん即畑の養分だ。罪名は不法侵入。カタツムリでもカメムシでもバッタでも、こういうときにちょっとでも躊躇すると逃げられてしまう。彼らの感覚は鋭くて、人間の視線を感じたとたんにあっという間に姿を隠してしまう。油断は禁物だ。

 収穫までもう少し。待ち遠しくてしょうがない。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック