FC2ブログ

なんで?

 代表の里芋は重要な実験中。今後の方向が里芋にかかっていると言っても過言ではない。毎日まずは里芋。代表の農作業は里芋の状態を確認することから始まる。いくつか条件を変えてあるが、条件通りに育っている。

 代表の里芋は今たいへん良好な状態で、大きさ葉色共、所沢周辺の農家の里芋に見劣りしない。里芋農家の畑のは大きさが揃っているし、食害など見当たらないところはさすがプロの仕事だと感心するが、茎の太さなどむしろ代表の方ががっちりしている。

 しかし、最近、代表の里芋に受難が続いている。カラスに突かれて倒されることがあるのと、何故か葉っぱと茎の境目が切れてしまう。こんな風に。

  2019071601.jpg

 どちらも畑Aで作っている時には無かったことなので、なんでなの?と悩んででいる。カラスの方は、虫を食うわけでもなく、ただ突くだけ。意地悪しているとしか考えられない。これについてはカラスが近づかないようにすれば済む。

 葉っぱの脱落については原因がわからないため対策のしようがない。毎日大きくて立派な葉っぱから落ちていくのを見るのは悔しい。そうこうしている内にネギの葉にも変化があって穴が開き出した。見ると大小のカタツムリとかナメクジがびっしり付いている。こいつ等か?

 畑Bは水路と使っていない田んぼに挟まれていて、田んぼは既に雑木林になっている。いつもジメジメしている害虫の巣だ。これをなんとかしないと、里芋もネギもなめ尽くされてしまいそうだ。参ったなー。


コメント


管理者のみに表示

トラックバック