FC2ブログ

大豆はだいず(大事)

 雨が降っても植物は育つ。雑草の育ちは作物より早く、草刈りしてからたった一週間で刈る前の大きさまで伸びてしまう。引っこ抜いて横にして置いても濡れていては枯れてくれない。復活してしまう。無駄な除草ばっかりやっているようで嫌になる。

 代表は草むしりが嫌いではない。むしろ作物個々の育ち具合や土の状態虫の状態が良くわかるので好きな作業なのだが、雨でぬかるみ畑に入れなくては思うようにならず、初めて防草シートを使うことにした。

2019071401.jpg

 色が暗いし、なんだか植物をいじめている感じがしてこれまで使ったことがなかったんだが、実際に使ってみると、いいね。結構な作業量だった除草から解放されて、何より動き回りやすい。こういう資材を活用すれば規模を大きくすることも可能になるだろうと思う。今年のような天候の時には特に。想いだけでは転がっていかない。

 大豆が播種から5日目で芽を出した。大豆は日本食の基本の食材。代表の農業の基本に据えている作物のひとつだから大事に扱っている。

2019071402.jpg

 これは、豆腐の加工に適していると言われる里のほほえみという品種で、枝豆としても食べられる。

 もう一つの品種、丹波黒も同じく5日目で芽を出した。

2019071403.jpg

 こちらも枝豆として食べられる。前に植えた印旛青が莢を付け出し、湯上がり娘がもうちょっとで莢を付ける。食べられるようになったらまず自分で味わってみて、美味しいと思う大豆と付き合って行きたいと思う。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック