FC2ブログ

アライグマの好物はキャラメルコーン

 東ハトのキャラメルコーン。一度も口にしたことがないという人は少ないと思う。国民的スナック菓子だ。代表も若い頃によく食べた。

2019061807.jpg

 また食べたくなったわけではない。埼玉県農業技術センターの方の話では、これがアライグマの大好物で、罠の餌としてベストだということだった。特にメープル味がいいんだそうだが、残念ながら現在は製造されていないのでスタンダードな味にしてみた。

 代表の畑A、Bともにアライグマが多くて、収穫直前のスイカとかトウモロコシとか必ずやられてしまう。今年は電気柵で防ぐつもりだが、アライグマを減らしていかないとイタチごっこなので、罠の講習を受けて資格をもらいアライグマを捕獲することにした。罠はJAか川越市役所で一人3つまで貸してくれ、捕獲した場合市役所へ連絡すると専門の業者が現場まで引き取りにきてくれる。罠にかかったのがアライグマでなくタヌキやハクビシンでも処理してくれる。いいシステムだ。
 やり方としてはキャラメルコーンを適量ネットに入れる。別にキャラメルコーンじゃなくアライグマの好物ならリンゴでもバナナでもなんでもいい。

2019061802.jpg

 そうしたら罠の中にセットする。

2019061803.jpg

 アライグマが餌を引くと入り口がパタンと降りて閉じ込める仕組みだ。

 畑Bでは液肥の樽にアライグマの足跡が付くので、とりあえずその周りに3つ置いてみた。

2019061804.jpg

 この時期は子連れで行動するために、複数の罠を置いて親と子とまとめて捕獲しておくと、数を減らす効果が高いらしい。親だけ捕獲して子どもが逃げてしまうと数を減らしたことにはならず、子どもはすぐに成長して子どもを産むのでどんどん増えてしまう。

 さて、何がかかるかねー。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック