FC2ブログ

楽しい農作業を辛くする農具たち

 これはホームセンターで600円くらいで売られているもので、マルチに植穴を開ける道具だ。

2019052101.jpg

 マルチというのは土をカバーすることを言うんだが、この場合のマルチは薄いビニールシートだね。地温を上げたり雑草が生えるのを防いだりするために使う。代表は滅多に使わないが、ほとんどの農家が使っているし農大も使った。既に穴が開けられている商品もある。このマルチに植穴を開ける道具は、作物毎に植付穴の間隔を変えたいときが出番となる。

 こんな感じに尖ったところをビニールシートに押し付けて切り取るようになっている。

2019052102.jpg

 ところが、切れないんだよこれが。刃の先が凸凹で土に入って行かない為に手の平が痛い。また、土が湿っていると、胴の中に土が溜まり、強く振るなどしてその土を落とさないと次の作業ができないため、すこぶる作業性が悪い。全然楽しくない。玩具以下の商品だが、いつまでも改良されることなく今もホームセンターに並んでいる。

 使い難さに我慢できない人は相当数いるようで、刃を研いだり、空き缶を使って自作したり、熱で焼き切るような細工を施して使っている人もいるみたいだ。が、残念ながらシンプルでスパスパ切れる画期的な穴開け器にはまだお目にかかっていない。

 おまけにもうひとつ、これは簡単に曲がってしまった移植ゴテ。

2019052103.jpg

 一番力がかかるところが弱い構造になっているからこうなってしまう。農具はこういった安かろう悪かろうの商品ばっかりで暗くなるよ。自分が作るしかないと思っているが、今はそこまでの余裕が無いので、時間ができたら代表オリジナルの機能的で使いやすい農具の開発に取り組み、がっぽり稼ぎたいと思う。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック