FC2ブログ

ポピ~

 ぼかし肥料がまだ醗酵を続けていた(*ノωノ)。

 畑Bは南北に田んぼの用水路が通っている。5日頃に水を流すと聞いていたが、ついにその日が来た。朝7時、上流から大蛇が向かってくるようにくねくねと代表の宿場に近づくのが見えた。

2019050601.jpg

 水が流れる時はゴミも流れて来る。その時お前の橋はゴミで詰まるぞ!と脅かされていたのでドキドキしながら見ていた。
 が、なんとか無事に過ぎてくれた。それにしても結構な水量だ。

2019050604.jpg

 この用水路で農家約50軒分賄うという話だから、これくらいの水が必要なのだろう。しかも、勝手に流したり止めたりすることはできないらしい。みんなで決めた日に流し、決められた日には止まる。なので、この時期に田んぼを乾かしたいと思っても自分は自由にはならない。水位に対する田面の高低で用水が流れていれば常に水に浸かってしまうところもあるらしい。そういうところの米は水っぽくて不味いそうだ。難しいね、この辺りで米を作るのは。川内村ではどうなんだろう?

 逃げ遅れたポピーが首だけ出して水草に変わっていた。

2019050603.jpg

コメント


管理者のみに表示

トラックバック