FC2ブログ

宿場完成もUターンならず

 また野田でひと山千円の枕木を調達してきた結果、代表が宿場と称する農道から畑Bに架ける橋はこれだけ広くなった。さあ、ではやってみよう。

2019040701.jpg

 左の方から農道をブブーっと走って来て、橋の所でハンドルを目一杯右に切って、農道に対してKトラが直角になった場所で停車させたらこうなった。

2019040702.jpg

 前輪が土手に載せたブロックを越えて脱輪してしまい、あとちょっとでドアの下をガリガリやってしまうところだった。危なかった。

 更に、ここからバックしながらハンドルを左に切って今来た方向へKトラを向けようとすると、後輪が右下の側溝に落ちそうになった。それを防ぐためにまた橋を上って下りながら向きを変えたいと思うと、橋からはみ出しそうになる。側溝に落ちず橋からはみ出ずKトラが完全に逆向きになるまでの上って下りての回数は4回になった。これは疲れる。いくらなんでも小回りできなさ過ぎだろう。

 要は、この状態での方向転換は無理だという話である。そして、対策の方向性としては、これ以上橋を広げても無駄だということである。考えられる手はひとつしかない。農道を広げることだ。しかし、それは不可能である。苦肉の案として宿場付近だけ側溝を埋めるという案があることはあるが、田んぼに水が流せなくなるから論外。さてどうするか?四国の農家の人の悩みが今は良くわかる。
 

コメント

No title
ご無沙汰しております。
退職後3か月過ぎましたが私も暇なしです。

軽トラUターン大変ですね。
鉄道みたいにターンテーブル作ったら
いかがかしらん。
No title
順調に退職したのね。博物館でも作ってるの?

とにかくなんだかんだと人が集まって来て作業にならないのが今の悩みで、ターンテーブル作ったらもっと行列ができてしまいそう。

究極の解決策はHA8/9に買い換えることなんだけどね(笑)。

管理者のみに表示

トラックバック