FC2ブログ

ベリークルシンデマス

 今年もクリスマスが巡って来た。代表はブッダだがクリスマスケーキが食べたいので、毎年この日だけはクリスチャンになる。しかも今回は家族(代表と家内と長女)が揃うのが朝6時45分から7時までだったので、たった15分間だけ。罰当りも甚だしいが、美味しいケーキにありつくには致し方ない。

2018122401.jpg

 農大は22日から冬休みに入ったんだが、補講とイベントと当番とでぶつ切りになっている上、レポート作成が二つもあるので冬休み気分になれない。期末試験の準備も始めないといけないし。キツイことも進んで楽しみながらやる代表なんだが、やることが多くてオーバーフロー気味。

 しかし我ながらよく勉強したなーと思う。3月に入学してから、付き合いも絶ち自分の畑もほったらかしにして、ずーっと農業漬けの生活。一分一秒無駄にせず、欠席も遅刻も早退も居眠りもしていない。農大の授業だけじゃ足りなくて本をしこたま買い込んで読み漁ったりもしたから、今代表を切ったら血の代わりに農業用語が出てくるだろう。

 まだまだ未消化で、頭の中でそれらの知識と工学とが繋がっていないが、或る日、各ピースが嵌って「これだ!」という新発見がu産まれるだろうと思っている。新しい発明には必ずこういうカオスの状態があって、考えて考えて追い詰められて悶え苦しんだその先にパーッと光が射し込むものだ。そういう経験を何回もしてきた。その日が来ることを信じて、今日のこのクルシミマスを耐えたい。合理的な有機農法と世界一美味しい有機野菜をつくるために。

 

コメント


管理者のみに表示

トラックバック