FC2ブログ

1日ニンジン50キロ

 代表は今週に3日、約50キロの人参を収穫している。50キロのうち大体7、8キロは形が悪かったり虫に食われていたりしている。虫食いや岐根のないきれいなニンジンは、500グラムずつ、大きさごと2本から5本の袋詰めにして商品にする。60袋くらいできる。

2018120901.jpg

 それらから、1本80グラム以下の小さいものや大きすぎるものやキズがあるものなどを集めジュース用として1キロずつ袋詰めして商品にする。これは買い得だ。ジュース用はいつも5~6袋できる。

 有機肥料で育てたニンジンは甘く美味しくて評判がいい。代表も売り物にならないニンジンをかじって味見をする。カリッと、ちょっと固い甘柿のような歯ざわりと味。いわゆるニンジンの、あの薬みたいな感じが全然無い。本当にうまい。川内村で作ったらもっとうまいとだろう思う。

 ニンジンの袋詰めが終わったら次は里芋40キロだ。泥を落として、子芋と孫芋ときぬかつぎに分けて500グラムずつ袋詰めする。里芋もうまいが、こっちの場合は代表の畑の方が大きくて味も良かった。どうしてなのかについては調査中。

コメント

No title
美味しい方の里芋を食べてみたいですね
おいしそう
立派なニンジン!

管理者のみに表示

トラックバック