FC2ブログ

卒業まで

 桜の花が咲く季節になり、いよいよ代表も農大を卒業する時を迎えた。

2018110601.jpg

 長いようで短い、短いようで長い、充実した一年だった。一年間頑張って勉強した代表は、農学と機械工学と電気工学と建築と土木とITとを融合した、いわば農工学とも言うべき学問(代表が勝手に作った分野)と技術とを体得した唯一無二の人間になった。農具や農業機械、有機肥料とその資材、作業や施設のありたき基準、作物の品質向上のためのノウハウ等について、高いレベルで考え、実施できる農業者は世界で代表だけだと思う。

 というのはもちろん冗談だ。桜の花は通学路にある季節外れに実際に咲いた桜で(たいへん美しい)、農工学体系化云々はいつも代表の頭から離れない妄想(とっても難しい)だ。しかし、来年春の本当の卒業の時にはそうなっていられたらいいなーと思っている。それにしても、時間が足りない。あと5ヶ月しかない。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック