FC2ブログ

代表の異常な愛着

 夏休みに入って10日も経ったのに休んだ気がしない。用事を夏休みに集めざるを得なかったからそうなったんだが、どれも大事な用事だから仕方がない。

 3日から6日まで川内村に行ってきた。用事は、次女が川内村で乗っているNBOXの車検。ハチロー君の梅林と家の周りの草刈り。不要になった家具などの処分。そして、土地の登記変更手続き、と。今年は福島も暑くて疲れた。

2018081001.jpg

 不思議なんだが、それらの用事を全て済ませて「あー終わったー」とホッとしたまさにそのときに合わせたように、ピキっと音がして時計のベルトが切れてしまった。
 代表はタグホイヤーというメーカーの旧モデルが好きで、普段用、仕事用、遊び用、冠婚葬祭用、作業用とに分けてそれぞれ別のモデルを持っているんだが、日常はフォーミュラ1のレディースを使っている。小さくて軽いから邪魔にならないし、もちろん防水でガラスに傷が付きにくいから、汚して洗い洗っては汚すというような作業の繰り返しにはうってつけなんである。まるでオモチャにだが、とても良く考えて作られている。機能的だ。

2018081002.jpg

 通常ならばベルトを新しくすれば済む話なんだが、このモデルのベルトはもう販売されていなくて、幅は11ミリメートルと小さいため、合うものがほとんどない。合ったとしても皮製で濡らせないとかゴムの厚いものだけ。この細くて薄いプラスチックの腕にピッタリくるベルトは手に入らない。ベルト切れ≒時計の寿命。2年余り使ってすっかり体に馴染んでいたのに、残念だった。

 ところで代表は、この前に使っていたフォーミュラ1を畑に落として埋めてしまい(約半年後に発掘)、そのとき新たにこの時計を入手したのだったが、あの不便さの教訓からネットオークションでスペアを落札し、用意していた。しかも2個も。

2018081003.jpg

 一番上のフォーミュラ1は畑に落としてたやつでまだ動いている。真ん中と下がスペア。真ん中は文字盤が桃色だから学校へつけて行くには恥ずかしい。下の文字盤が紺色でベルトが黒のを使うことにした。

 どう?小さいでしょ。

2018081004.jpg

 あと2年、スペアがもう1つあるから4年はもつと思うが、酷使に耐えに耐えプツリと切れたベルトは、なんだか代表自身の姿ともかぶってくる。代表もそうなる前に一日くらい休んでおこうと思った。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック