FC2ブログ

ジャイアンツ色の

 割れたり虫に食われたり形が悪かったり日焼けしたりして販売できなかった大量の人参がをもらってきた。バケツに山盛り二杯。

18061401.jpg

 無農薬で育てた人参だからおいししいんだが、こんなに食べられないのでジュースにすることにした。

 まず、ジューサーに入る大きさに汚れたところを取り除きながら1本1本カットしないといけない。これが面倒なんだねー。

18061402.jpg
 
 解体はこんな感じ。

18061403.jpg

 ジューサーを準備する。

18061404.jpg

ジューサーには、大根おろし器みたいに削って液を滴下させるのと、力で砕いて絞り上げるのと2つのタイプがあるみたいだが、
後者の方が無駄がなくしかも美味しいジュースができるというので、値段は前者に比べてあっと驚く高いさなんだが代表ん家のはそっちだ。

ジューサーに解体した人参を投入。

18061405.jpg

この中でごっついスクリューがゆっくり回転していて、壁とスクリューの間に巻き込んで砕くため、人参みたいな固い素材の場合バキバキバキと大きな破壊音がする。

 バキバキバキと砕いて絞っていく。

18061406.jpg

手前から絞りカスが、右のノズルからはジュースが出てくる。絞りカスはパッサパサで、人参の水分はほとんどジュースになっている。おろし器のタイプではここまで絞れない。

高い分こっちの方が優れていると思うんだが、難点がふたつある。
ひとつは絞りカスがうまく受けられなくて周りに飛び散ること。吐き出し口の長さがあと2~3㎝長ければずいぶんちがうんだが。あと一点は、ジューサーの中のあっちこっちにカスがこびりついて、掃除がとんでもなく大変なこと。それもジュースの味として楽しめというコンセプトだと理解して諦めるしかないが、吐き出し口は自分で直せそうだからそのうちなんとかしたい。

出来上がり。

18061407.jpg

約20㎏の人参で3リットルちょっとのジュースが絞れた。

味は...、人参が嫌いな人は信じないだろうけど、人参とは思えない衝撃的な甘さなんである。初夏の爽や風の香り&ミルキィな甘さ。嘘だと思うなら絞って飲んでみるといいよ。ただし、人参の栄養分のエキスだから効き方も驚異的だから飲みすぎと飲むタイミングには注意が必要だ。コップ1杯飲むだけで体が火照ってくる。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック