FC2ブログ

プルーンの花

 農大で代表が専攻しているのは有機農業。有機農業専攻として専門的に学ぶことができるのは、たぶん日本でここだけのはず。 行き始めてまだ三日しか経っていないが、わかったことがある。

 ひとつは有機農業でも虫がつかない野菜が作れるということ。、むしろ殺虫剤を使うより美しくて美味しい。これには驚ろいた。そこまでできるとは思わなかった。

 もうひとつは、野菜作りは常に作物の傍らに居る必要があるということ。有機栽培だけではなくすべての農業に共通することだが、急な環境の変化に応じた手当ができないといけない。できなければ、例えば、代表みたいに留守の間に霜が降ってじゃが芋が全滅するのは防げないということだ。趣味だからそれでもいいが、事業だったら倒産だ。

 それから、大学は月曜から金曜まで授業と実習があり、授業が始まる前の時間と休みの日は作物を管理する当番という役割があって、授業が終わってから補講があることも多くて、代表には自分の畑の面倒をみる時間がないということもわかった。

 三日ぶりの畑は、草が生え、育苗ポットは干上がってキュウリやスイカの芽が枯れ、アスパラガスは小さいてんとう虫に食われてひん曲がっていた。とりあえずこれから一年間こういう状態でやるしかない。

 初めてプルーンの花が咲いた。

18041401.jpg
スポンサーサイト

コメント

可愛いね➰💕丈夫に育って欲しいですね👏✨
No title
実ったら届けてあげる。

管理者のみに表示

トラックバック