FC2ブログ

刈払い機試運転

 代表の刈払い機運転歴はかれこれ20年になる。しかも、川内村の山の中で一日中刈払い機を振り回してバイクのコース開拓をしていた時期があり、その振動や切れ味が体に染みついていて、エンジンをかけてブルンとひと回ししただけでだいたいコンディションがわかる。

 しかし、これまで使った刈払い機は2サイクルエンジンばかりで4サイクルをのモデルは使ったことがなかった。同じ排気量で比べたら4サイクルエンジンは2サイクルより重いし非力だから「どうだろうなー」と、あんまり期待していなかったが、普通に使えた。

18040302.jpg

 重いとも思わないし、笹程度の草を刈るぶんには充分なパワーがあってエンジン形式のちがいはまったく意識しない。かえって音が静かだし、燃費も良くて給油の回数が少なくて済むし、わざわざ混合油をつくる手間がいらないから楽チンだ。これからは刈払い機も4サイクルの時代だと思った。
 今日は川越の梅林のメンテナンス。樹齢100年にちかいと思われる梅の大木が10本植わっている。

18040301.jpg

 代表が借りている畑は飛び地になっていて、周りを畑の地主と違う人の土地で囲まれているため、違う人の土地を通らないと行けない。この梅林は畑の東側に接しているんだが、雑草が繁茂して風通しが悪い。それで時々代表が草をかったり枝を落としたりさせてもらっている。持ち主が他の農産物の生産に追われて手が回らないという話なのでね。北側は住宅だが、西側の土地も南側も耕作されていない農地。もったいない話だよね。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック