FC2ブログ

ある日の畑

 えんどう豆の花が咲いた。

18033001.jpg

 代表が畑を始めたときにいちばん初めに苗を植えた作物で、それから2年失敗したが、ついにここまできた。ようやく食べられるか?えんどう豆づくりにこめる代表の執念は世界NO.1だと思う。

 アスパラガスもの芽も出た。

18033002.jpg

 こちらも種から植えて3年目。今年から食べられる。ドイツから送ってもらって食べたアスパラガスととっちが美味しいだろうか。たぶんこっちだと思う。早く食べてみたい。

 大根の芽。

18033004.jpg

 発芽率を上げるため種を植えてから毎日水をやっている。それから、芽が出てからヨトウムシに食われないように畝に木炭の粒をまぶしてみた。状態は・・・今いちの感じだ。何か間違っているんだろう。

 毎日トライと失敗の繰り返しだが、がっかりしたり疲れたりすることも多いが、飽きることはない。失敗は繰り返さなければいいというのがわかるわけで、成果のうちだ。

 ヨトウムシに根元を食われたネギ男くん。ハンディに負けないで確実に成長している。

18033003.jpg

 ネギ男くんではなくてネギ子さんなのかもしれないが、そもそもネギでもないだろう。ネギなんて名前は人間が勝手に付けたもので、ネギにはネギ自身によるネギ本来の呼び方があるはずだ。考えると眠れなくなる。

 水路の側の葦の中にカマキリの卵があったので、畑に持って来てブドウの支柱に括り付けた。

18033005.jpg

 卵からかえったカマキリは畑の虫を食ってくれるだろうと思う。害虫だけ食って益虫は見逃してもらいたいが、言うことを聞いてくれるとは思えない。カマキリがクモに食われてしまうかもしれない。

 畑はダイナミックに変化している。一日中畑にいて、それが毎日でも飽きるということはない。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック