FC2ブログ

独りがいいかも

 代表も含めて世の中老人ばっかりだが、結婚もせず社会とのつながりを絶ってきたきた方たちが、老後を迎えて心細くなって関わり求めて出すという動きが出てきているらしい。今まで自分中心で勝手やってきて、今また自分中心で付き合いを求める。そんなにうまくいのかな、と代表は思う。利用されて傷ついて、さらに不安を募らせることになりはしないかと心配になってしまう。ドロドロの人間関係の中で鍛えられたおじちゃんおばちゃん相手ではね。

 それよりも独りで通した方が、代表みたいに野菜を相手にしていた方がよっぽど安まると思うよ。

18032601.jpg

 今日も朝から晩まで畑で遊んだ。草をむしり大根を植えた畝に水やり。玉葱とニンニクに追肥。もぐらの穴ふさぎ。ブルーシートと防虫ネットと育苗ポットの洗浄。木炭を叩いて粉にして土にまぶしてみたり。そうこうしている間にも作物たちは太陽を追いかけて首を返し、じゃが芋の畝の地割れは延びる。明日あたり芽を出すか。

 昔、川内村の山の中でバイクのレースをやっていた時、よくトラクターで草を刈ってコース作りを手伝ってくれた酪農家のひさとさんが話していた。「人間よりも牛と付き合っていた方がずっといい」って。その心境が今の代表にはわかる。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック