FC2ブログ

時間の感じ方

 代表が退職して3週間が経ったが、時間の感覚が仕事をしていた時とはまったく違う。時間の密度が均一になって色が澄んできた感じ。

18011801.jpg

 会社を出たら仕事のことは忘れろ、という社風の中で過ごしてきた。それは、家庭に仕事を持ち込まないことと同時に、会社にも私的なことは持ち込んではいけないということ。オンとオフの切り替えの徹底。会社に居る時間の方が長いわけだから、プライベートな事に使える時間は少ない。そのために、退社後と休みにはやることが溜まってしまって時間に追われることになった。分刻み。長くそうしてきたために、慢性的に思い通りに進まないイライラが体に染みついていた。

 ところが、今は1時間や2時間遅れたって何の問題もない。その先に何時間も時間があるんだからね。嫌なことはやらないし無理な約束もしない。焦らなくていい。

 この焦らなくていい心の状態が時間の感じ方を変えてしまった。時間が美しく見える。
 
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック