FC2ブログ

自分史の棚卸

 休みはじめて7日目。正式に退職となってから4日目だが、周りの人たちも正月休みなので、自分だけ休めるようになったという実感が湧かない。しかも、ずーっと資料やデータの整理をやって、まだ終われないでいる。約30年分。

10010401.jpg

 改めてひとの駅かわうちの活動を振り返ってみれば、バブル経済破綻による川内村山林都市構想の挫折の末期の、S氏の川内村別荘建築から過疎村対策に関わりだしてから、GALLOP、あぶくまロマンチック街道、ひとの駅かわうちと繋がって、あれだけやっても過疎村対策にはならなくて、震災で幕を閉じることになったが、結局、震災以前にできなかったことが震災によってできるようになったという皮肉な結末だった。本当に、歴史というものはどう転がるか全く予想できないね。明日のことは何ひとつわからない。

 まだまだ終わりそうにない自分史棚卸しだ。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック